衝撃速報アカルイミライ・ダイエットしなくて美しくなるテクニック・西村有紀子 6月3日

2012年6月3日衝撃速報アカルイ☆ミライで西村有紀子さんが紹介していたダイエットしなくて美しくなるテクニックです。

たった1ヶ月できれいになれる奇跡の法則の著書で、ミス・インターナショナルやミスワールドの日本公式デザイナーを務める西村有紀子さんが、ダイエットしなくて美しくなるテクニックを紹介していました。西村さんはウエディングサロンAr.YUKIKOを経営し、新婦を挙式1ヶ月前から美しく変身させてしまう美のスペシャリスト。

ダイエットしなければ綺麗になれる

ダイエットをしなければって?

西村さんによると過剰なダイエットは精神的な負担が大きい上に体の栄養状態を悪くし、免疫力の定価や細胞の老化を招いてしまう危険があるそうです。

どうやってきれいになればいい?

ダイエットは我慢ばかりで精神的な苦痛の連続。しかし先にきれいになってしまえば周囲の反応がよくなり綺麗になる努力や工夫がどんどん楽しくなるのだそうです。

ダイエットをしなくても美しくなるテクニック

ダイエットをしなくてもすぐに見た目がスラっと美しくなるテクニックを本の中から4つチョイスして紹介。

靴選びで足長美人に

本来足の長さは足首までですが、足の甲まで見えるヒールを履けばその分だけ脚がすらっと長く見える。
言われたとおりに足の甲まで見えるヒールを履くと脚が長く見えていました。

立ち姿で細身美人に

片足を半歩後ろに下げ膝と膝をギュッと!寄せる。
片足を半歩引いて立つことで、身体が斜めになり正面から見ると20%も細く見えるのだそうです。
このとき手置く位置もポイント。肘を曲げてウエストラインを見せるようにするとより細身に見える効果がある


ブラジャーでプロポーションアップ

バストのトップの位置を上げる。
西村さんによると日本人女性の9割がブラジャーの位置が平均5センチも低いそうです。
カップのラインがわきのすぐ下に来るようにすれば、上半身がコンパクトに見えて細身美人に見えるそうです。

縦ラインの服で細身美人

縦のラインが主流の服を選んで着るとダイエットをしなくても十分細く見える。
横のラインがポイントになっている服では身体が太く見得てしまうので細く見せるには縦ラインの服がおすすめ。その典型的な服がイギリス王室のキャサリン妃が着ていた婚約会見で着ていた濃紺のドレス(Issa LONDON:約66000円)縦のラインがクロスするデザインがウエストをより細く見せてくれるそうです。

美人オーラを出すテクニック

歩幅を1.5倍にすると美人のオーラが出る。
美しく歩き方は骨盤を前に押し出して歩くというもの。
足の出し方は一直線に前に出し、モデル歩きのようにあるく。目線は10度くらい上を見る。こうすると後ろから歩いてきた人が顔を見たくなるような美人オーラが出ているそうです。

シェアする

関連商品