ふくらはぎ力を鍛えるエクササイズの&若返りマッサージのやり方・方法 衝撃速報アカルイミライ9月9日

2012年9月9日放送のTBS衝撃速報!アカルイ☆ミライで紹介されていた、ふくらはぎ力を鍛えるエクササイズの&若返るマッサージのやり方・方法や、美ふくらはぎ&汚ふくらはぎ(とうもろこし型・きゅうり型・ごぼう型)の見分け方についてです。

ふくらはぎは第二の心臓!

今健康本コーナーで注目を集める旬のキーワード・ふくらはぎ。専門書がずらりと並ぶほどの人気ぶり。病気が逃げていくふくらはぎ力の著者・市野さおりさんはフットセラピストとして足を見続ける専門家。
市野さんによると、ふくらはぎは第二の心臓で、全身に血液を循環させる重要な役割を果たしているとのこと。

ふくらはぎの筋肉が血液循環に役立つ

ふくらはぎにはヒラメの形をしたヒラメ筋と、ひふく筋という筋肉があり、かかとを上げて歩くときに働く。しかしそれ以上に重要な役割を担っている。
心臓から送り出された血液は全身に行き渡るのだが、足先は重力の影響を受け滞りがち。ここでふくらはぎが筋肉を収縮させ、血液を心臓に送り返している。これが第二の心臓と言われる所以。

ふくらはぎ力を鍛れば病気に打ち勝つ体を作れる

市野さんによるとふくらはぎをケアすることで多くの病気は未然に防げるんだそうです。
しかし今ふくらはぎが機能していない人が増えているそうです。

美ふくらはぎ

  • ふくらんでいる部分のひふく筋が発達している
  • 足首は細く、メリハリがある
  • アキレス腱が発達している

汚ふくらはぎ

  • とうもろこし型 足首とふくらはぎの太さがほぼ変わらないズドーンとした形。ポンプ機能が低下して、老廃物が足首周辺に溜まりむくんでいる
  • きゅうり型 外側に老廃物が溜まり骨が引っ張られて曲がったように見える
  • ごぼう型 筋肉が極端になく、ポンプ機能を果たすことができない

汚ふくらはぎを放っておくと血液の循環が悪化し、全身の細胞が酸欠や栄養不足になり老化が進んでしまう。
全身の血液の流れが悪くなると、皮膚にも影響が出てきて、しわ・しみ・脱毛などの老化現象につながってくる可能性もある。

ふくらはぎを鍛えるエクササイズのやり方

前頸骨筋をほぐしポンプ機能を働かせるそうです。

用意するもの

ハンドタオル1本

やり方

(1)タオルの端を持ちねじって棒を作る
(2)捻ったタオルの両端を持ち、正座をした膝の下に入れ、膝から10~15cmくらいの所で止める
(3)その状態でおじぎする
(4)そのままタオルを徐々に足首の方に動かし前後に揺れる
(5)このエクササイズを5分~10分行う
・夜これをやってから寝ると朝には足のむくみがとれるそうです。

若返りふくらはぎマッサージのやり方

(1)両手の親指でふくらはぎの裏側中心をイタ気持ちいい程度に押す
(2)ゆっくり上から下へ老廃物を排出するように10分間行う

合わせて読みたい

バイキングのふくらはぎ&ひざ裏マッサージのやり方。ダイエット・血行&冷え性改善に効果的

シェアする

関連商品