「嵐にしやがれ」羽つき餃子のレシピ・作り方 5月26日 脇屋友詞

2012年5月26日放送の日本テレビ嵐にしやがれの荒野の十人しやがれで紹介されていた羽つき餃子のレシピ・作り方です。

羽つき餃子のレシピその1 あんの作り方

材料(4人分)

  • キャベツ 100g
  • 豚ひき肉 450g
  • チキンスープ 300cc
  • オイスターソース 大さじ1
  • 昆布だしゼリー 80g
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 生姜のしぼり汁 小さじ2
  • 塩 小さじ1
  • コショウ 少々
  • 紹興酒(しょうこうしゅ) 小さじ1
  • ラード 大さじ2
  • ごま油 小さじ2

作り方

(1)ほぐしたキャベツを弱火で熱したフライパンに入れ、チキンスープを加え強火で3分煮込み。

(2)とろみが出てきたらフードプロセッサーにかけ、ペースト状にし氷水で冷やす。

(3)ひき肉の入ったボウルに砂糖・塩コショウ・生姜の絞り汁・オイスターソース・紹興酒・ラードを入れよく混ぜる。

(4)そこにペースト状にしたキャベツを入れ、隠し味として昆布だしゼリーをこしながら加える。 ※昆布だしゼリーを入れることで熱を加えた時にゼリーが溶けジューシーなぎょうざになる。

(5)昆布だしゼリーを入れたらやさしく混ぜる。 ※激しく混ぜるとゼリーが溶けゆるいあんになってしまう。

(6)仕上げにごま油を加え平らにして氷水で冷やせば完成。

羽つき餃子のレシピその2 皮の作り方

材料

  • 薄力粉 230g
  • 強力粉 50g
  • ラード 15g
  • お湯 150cc

作り方

(1)フードプロセッサーにすべての材料を入れて40秒間混ぜる。

(2)出来上がった生地を3~4分体重をのせてしっかりとこねる。 ※しっかりとこねないと生地がパサついてあんを包みづらくなる。

(3)生地を丸め濡れタオルをかぶせて1分間置いておく。

(4)1分たったら生地を直径2センチの棒状にし、3センチ幅に切り分ける。

(5)カットした断面を上にし、親指の付け根でつぶして丸く伸ばす。

(6)棒を使って生地を回しながら直径9センチの大きさにする。 ※同じ大きさの茶碗を目安にすると作りやすい。

(7)生地に湿らせたペーパータオルをかぶせれば皮の出来上がり。

羽つき餃子のレシピその3 あんを皮で包む

材料

先程作った餃子のあんと餃子の皮

作り方

(1)へらを使いあんがはみ出さないように皮に包む。 ※あんの量は皮に対して7分目にすると調度良い。

(2)上手に包むポイントは最初に皮を少しずらしておく。

(3)そこから人差し指で皮を押して、合わせて、押して、合わせてを繰り返し、均等にヒダがつくよう丁寧に包めば出来上がり。

羽つき餃子のレシピその4 ラー油の作り方

材料

  • 一味唐辛子 大さじ1
  • 桜えび 大さじ1
  • 干しエビ 大さじ1
  • 白ゴマ 大さじ1
  • ドライにんにく 大さじ1
  • ドライオニオン 大さじ1
  • 昆布ふりかけ 大さじ3
  • サラダ油 100cc

作り方

(1)フライパンに桜えびを入れ中火で炒める。桜えびを焦がさず香ばしく焼きあげる ※桜えびを焦がしてしまうと苦味のあるラー油になる。

(2)桜えびがかりっとしたら、干しエビ・白ゴマ・ドライにんにく・ドライオニオンを加え、香りが出るまで炒める。

(3)それらを袋に入れて、棒で細かく砕く。

(4)砕いたらボウルに移し昆布ふりかけ・唐辛子を加えてよく混ぜる。

(5)フライパンにサラダ油を入れ190度まで温める ※菜箸をいれ泡が立つくらいが目安。

(6)熱した油を具材と混ぜればラー油の出来上がり。

羽つき餃子のレシピその5 餃子を焼いて羽をつける

材料

  • 先程包んだ生餃子
  • 小麦粉 大さじ1/2強
  • 水 100cc
  • サラダ油 大さじ2

作り方

(1)羽の材料となる小麦粉を水でしっかりと溶く。

(2)フライパンを温め油をひき、餃子を放射状に並べていく。

(3)餃子が油に馴染んだら、水で溶いた小麦粉を加え強火にし、沸騰したらフタをする。

(4)フタを取り、フライパンを動かしながら水分を均等にとばす ※水分を均等にとばさないと部分的に焦げついた羽根ができてしまう。

(5)水分が完全にとんだら、ヘラで羽根を丁寧にフライパンから剥がす。

(6)最後に火をとめ、皿に盛りつけたら羽付き餃子の完成。

そのほかの餃子レシピ

NHKあさイチの羽根付き餃子レシピ&焼き方,包み方

マツコの知らない世界|塚田亮一の餃子レシピ,美味しい作り方のポイント

シェアする

関連商品