足の疲れ・むくみ解消の筋肉ほぐし(マッサージ)のやり方【NHKあさイチ/岡田隆】

2013年5月8日放送のNHKあさイチ!「美しき女たち 激闘!富士山麓」では筋トレのスペシャリスト、了徳寺大学の岡田隆さんがランナー直伝のすご技、脚の疲れ・むくみを解消する筋肉ほぐしのやり方を紹介していました。

足の疲れ・むくみ解消の筋肉ほぐしのやり方

1
手のひらの下の部分をこっているところ・少し痛い部分に押し当てる。
NHKあさイチ 筋肉ほぐしのやり方【5月8日 岡田隆】
2
押し当てたまま手のひらを膝の方向に滑らせ、太ももの付け根に戻す。皮膚を押してスライドさせる様な形で往復する。最初は痛くない範囲で行う。
3
ふくらはぎの場合はふくらはぎを後ろから掴んで上下に動かす。最初は10往復くらいからやるとよい。
NHKあさイチ 筋肉ほぐしのやり方【5月8日 岡田隆】
4
膝の場合はお皿の周りに指を押し当て、同じようにスライドする。

筋肉ほぐしの効果

ももの外側を使いすぎて硬くなっている方に筋肉と筋膜を動きやすくするためにその部分を抑えて筋肉を動かすことでほぐす。

筋肉の周りには筋膜と呼ばれる繊維上の層がある。筋肉が披露すると皮膚と接する筋膜の一部が皮膚とくっつき筋肉の動きを阻害。痛みの要因のひとつとなります。ストレッチで筋肉はほぐせても皮膚についた筋膜はほぐせず、なかなか痛みは取れない。

そこで筋肉ほぐしでは皮膚についた筋膜を意識しながら凝りのある部分を指圧棒などでやや痛みのある程度に抑える。そして足をぶらぶらと動かす。

皮膚が指圧棒で固定されることで筋膜が皮膚から離れる。すると筋肉の動きがスムーズになり疲労が解消されていくと考えられている。

さらに家事など立ち仕事を続けても足の疲れが残らなくなるそうです。

シェアする

関連商品