NHKあさイチ 太田光おすすめ本「アフリカの日々,死の棘」【11月5日】

2014年11月5日(水曜日)放送のNHKあさイチ「知らなきゃ損する!?変わる“本の世界”」では、多い時には年間100冊本を読むという爆笑問題の太田光さんが、いい女になれる本として、アイザック・ディネーセンの「アフリカの日々」、夫婦げんかに悩む方におすすめの本として、島尾敏雄の「死の棘」を紹介していました。

アイザック・ディネーセン 「アフリカの日々」

貴族に生まれた女流作家ががアフリカでコーヒー園を経営。苦難を乗り越えながらたくましく生きる姿かっこいいといいます。
太田さんは「頭もいいし、有機もあるし、覚悟もある。すっと背筋を伸ばして立っている姿が思い浮かぶ感じで、女性としてかっこいいというのはこういう人なんじゃないかな」と話していました。

アフリカの日々/やし酒飲み (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-8) アフリカの日々/やし酒飲み (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-8)
イサク・ディネセン,エイモス・チュツオーラ,横山 貞子,土屋 哲

河出書房新社
売り上げランキング : 56248

Amazonで詳しく見る

「死の棘」島尾敏雄

死の棘 (新潮文庫) 死の棘 (新潮文庫)
島尾 敏雄

新潮社
売り上げランキング : 66189

Amazonで詳しく見る

島尾敏雄の自伝小説。夫の浮気を知り、死ぬという妻とそれを止める夫。その激しい言い争いが止めどなく続く物語。
太田さんは「よくうちだけがこんなって思うじゃないですか。でもこういう夫婦もいたと思うとちょっと気が楽になる。多かれ少なかれどこの夫婦でも、修羅場というものはある。」

その他のおすすめ本

スマスマ 杏おすすめ本(小説)ベスト3【1月5日】

新垣結衣(ガッキー)おすすめ本「おかあさんとあたし。」

西加奈子おすすめ小説(本)「青い眼がほしい」|NHKあさイチ

シェアする

関連商品