NHKあさイチ 携帯小説を有料で販売できるサイトEエブリスタ【11月5日】

2014年11月5日(水曜日)放送のNHKあさイチ「知らなきゃ損する!?変わる“本の世界”」では、自分の書いた携帯小説を有料で販売できる(売れる)サイトとして、Eエブリスタが紹介されていました。

番組では4年前に出来た、小説・コミック投稿コミュニティ「Eエブリスタ」に作品を投稿している専業主婦の望月麻衣さんを紹介。望月さんは4年前から、家事の合間に携帯小説を書いて、自分の作品を有料で販売している。

Eエブリスタでは会員登録すれば、小説・漫画・レシピなどを無料で投稿できる。さらに自分の作品に1話40~120円で値段を付けられる。

望月さんは結婚を機に専業主婦になった。ぽっかりと開いた穴を解消できればと、好きだった本を自分でも書いて見るようになった。これまでに書いた作品は27。ジャンルは歴史物から、学園モノ、恋愛ものまでさまざま。

なかでも夫の浮気に悩む主婦とイケメン年下男性との関係を描いた作品は、総閲覧数130万回以上を記録。ファンになった人からコメントを貰うことも多く、そのコメントを作品に活かすこともあるそうです。

そんなファンの声に後押しされて小説を書き続けて4年。今では安定した収入にもつながっている。月に平均7万円の収入を得ているそうです。

シェアする

関連商品