NHKあさイチ オレンジランプの作り方【12月2日】

2014年12月2日(火曜日)放送のNHKあさいち「スゴ技Q 今こそ知りたい!冬の災害対策術」では、明かりを操る達人・ボーイスカウト日本連盟広報部長の関由加里さんが、停電時に役に立つオレンジランプの作り方を紹介していました。

オレンジランプの作り方

1
皮の真ん中に一周切れ目を入れる。皮だけ切るのがポイント。
NHKあさイチ オレンジランプの作り方【12月2日】

実が詰まって硬いオレンジの場合は、全体を少しもんでからやると良い。
2
皮と実の間に指を入れて、優しく回しながら中身を外す。
3
同じようにヘタのある方も外し最後に軽く回すと、中心の芯が抜ける。
NHKあさイチ オレンジランプの作り方【12月2日】
4
芯にサラダ油をかけながら、器の1/3深さまで注ぐ。
NHKあさイチ オレンジランプの作り方【12月2日】
5
耐熱皿にのせ、安定した場所に置いて、ライターで芯に火をつける。
NHKあさイチ オレンジランプの作り方【12月2日】
6
残り半分の皮は炎のカバーとして活用。皮の上部に直径3cmの穴を開けて、【5】の上にかぶせればオレンジランプの完成。周囲に燃えやすいものは置かないようにする。

油はサラダ油以外でもオリーブオイル、ごま油などでも良い。みかんでもできるが、芯が小さいのでオレンジよりも燃焼時間が短くなる。

オレンジは芯があるのでランプに適している。わざわざティッシュで芯を作らなくていいので楽。りんごやキウイ芯を残せないのでランプには適していない。

ガールスカウトで10年以上前から教えられている災害時にも役立つ技。柑橘系の良い回降りがするという意外な効果もある。暗がりの中でもホッとして、子供も落ち着くかもしれない。

実際に作った人のツイート

シェアする

関連商品