冷凍卵の作り方&おにぎり・天ぷらレシピ|NHKあさイチ

2015年1月8日(木曜日)放送のNHKあさイチでは、クックパッド冷凍卵のレシピ考案者・志風満里さんが冷凍卵を使ったおにぎりや天ぷらのレシピを紹介していました。

冷凍卵の作り方&解凍方法

NHKあさイチ 冷凍卵の作り方&おにぎり,天ぷらレシピ【1月8日】

1
卵を冷凍庫で凍らせる。卵が膨張して割れても大丈夫。
2
皮をむくときは一度流水に晒すとむきやすくなる。常温なら40分ほどで解凍できる。レンジを使うと爆発するので危険。冷凍庫で数ヶ月ほど保存可能。

なぜモチモチになるのか

食品冷凍学が専門の東京海洋大学大学院教授の鈴木徹さんによると、黄身の中にあるタンパク質が凍ると水だけ集まってしまう。するとタンパク質同士が集まってくっつき、黄身がモチモチの状態になる。

まったく熱を加えていないが半熟卵のようにプルプルもっちりになる。

このモッチリ感を最大限に活用したレシピが「冷凍卵の醤油漬け黄身入れおにぎり」。

冷凍卵の醤油漬け黄身入れおにぎり by will-mari [クックパッド]

NHKあさイチ 冷凍卵の作り方&おにぎり,天ぷらレシピ【1月8日】

中に入れるのは冷凍卵を醤油漬けにしたもの。生卵では醤油の味を染み込ませるのに2日ほどかかるが、冷凍卵の場合は20分くらいで醤油漬けができる。

黄身の周りには卵黄膜という薄い膜がある。この膜が冷凍して解凍することでダメージを受け、組織がゆるみ膜に隙間が生まれる。すると醤油などの調味料の成分が中に入りやすくなる。

冷凍卵の天ぷらレシピ

NHKあさイチ 冷凍卵の作り方&おにぎり,天ぷらレシピ【1月8日】

1
冷凍卵に小麦粉をまぶし衣をつけ、160度の油で片面3分ずつ揚げる。

通常は半熟にゆでた卵から揚げるのが基本。冷凍卵なら手間がかからない。

詳しい作り方はクックパッドでも確認できる。

冷凍卵の天ぷら by will-mari [クックパッド]

実際に冷凍卵を作ってみた人の感想

合わせて読みたい

天ぷら衣液のレシピとサクッとする揚げ方|NHKあさイチ

冷凍卵フライ&天ぷらレシピ|3月5日

バイキングの冷凍豆腐レシピ【から揚げ・とんかつ・あんかけそぼろ丼・ドーナツの作り方】

シェアする

関連商品