「あさイチ」くるみがゆ(おかゆ)のレシピ・作り方 5月30日

2012年5月30日放送のNHKあさイチ!で紹介されていた韓国・究極のくるみがゆのレシピ・作り方です。

番組ではドラマ・チャングムの誓いで日本語版の料理監修も務めた朝鮮料理家のジョン・キョンファさんがくるみがゆの作り方を紹介。

韓国・究極のくるみがゆ

材料

  • くるみ 40g
  • 水 50ml
  • ごま油 小さじ2
  • 生米 60g
  • 水 500ml

作り方

(1)熱湯に浸し柔らかくなったくるみの薄皮を丁寧に取り除く。 ※薄皮をとることで苦味がなくなり上品な味わいになる。

(2)その後くるみをフライパンで炒り香ばしさを出す。

(3)煎ったくるみと水(50ml)を容器に入れ、ハンドミキサーなどでペースト状にする ※お米と混ざりやすくなるように、くるみの粒が残らないようにするのがポイント。

(4)水に浸した後ミキサーで砕いたお米を、お鍋で火が通るまで煮る。

(5)そこにくるみを加え、くるみとお米を良くなじませ弱火で5分炊けば完成。

栄養の吸収が良くて胃にも優しいそうです。

韓国ではくるみは食べると健康でいられると古くから信じられ、日々の食卓の中で欠かすことのできない食材だそうです。くるみは朝鮮半島全域で昔から食べられていて、肌をきれいにしたいな、疲れたなと思うとくるみを食べようとなるそうです。

その他にも薬食と呼ばれるくるみや松の実が入った甘いおこわや、くるみのカンジョンという甘露煮なども食べられるそうです。くるみのカンジョンは水飴で絡められたカリカリとした食感が特徴で子どもも大好きなおやつだそうです。

シェアする

関連商品