カマンベールチーズのパン粉揚げ・ディップのレシピ・作り方 NHKあさイチ!6月28日 門倉多仁亜

2012年6月28日放送のNHKあさイチ!で門倉多仁亜さんが紹介していた、ドイツでは伝統的な料理カマンベールチーズのパン粉揚げ・カマンベールチーズのディップのレシピ・作り方です。

カマンベールチーズのパン粉揚げ

材料(作りやすい分量)

  • カマンベールチーズ 1コ(100グラム)
  • 溶き卵 1コ
  • 塩、こしょう 少々
  • 小麦粉、パン粉 各適量
  • あんずジャム 適量
  • 揚げ油

作り方

(1)カマンベールチーズは冷蔵庫で冷やしてから、放射状に6~8等分に切る。 ※チーズが柔らかすぎると溶け出してしまう。

(2)パン粉は手のひらでもんで細かくし、小麦粉に塩・こしょうを加え下味をつける

(3)カマンベールチーズに小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けて、180度の揚げ油で薄いきつね色になるまで揚げ、油をきる。

(4)器に盛り、あんずジャムなどの甘酸っぱいジャムを添えれば完成

この料理はドイツのビアホールでは定番のメニューだそうです。

カマンベールチーズのディップ

材料(作りやすい分量)

  • カマンベールチーズ 2コ(200グラム)
  • カッテージチーズ 100グラム
  • バター(室温に戻す) 20グラム
  • たまねぎ(みじん切り) 75グラム
  • パプリカ(粉) 大さじ1
  • キャラウィシード 少々
  • 塩、こしょう 各少々
  • あさつき(小口切り) 適量
  • プレッツェル 適量

作り方

(1)カマンベールチーズとカッテージチーズ、バターをボウルに入れ、ハンドミキサーなどで混ぜ、ピュレ状にする。

(2)たまねぎ、キャラウィシード、パプリカ(粉)、塩、こしょうを(1)に加えてゴムべらで混ぜ、30分間おいて味をなじませる。

(3)お皿に盛りつけ、あさつきを散らし、プレッツェルを添えれば完成

辛くしたかったら唐辛子やタバスコを入れてもOK。にんにくを入れたり、わさびなどを入れても良いそうです。

ちなみにカマンベールチーズの由来は、フランスの北西部にあるカマンベール村。このカマンベール村に住む女性がチーズを作ったことでこの地名がついたそうです。

シェアする

関連商品