焼き長芋の納豆じょうゆかけ&鶏肉とレンコンの酢みそ煮レシピ・作り方 NHKあさいち料理8月23日

2012年8月23日放送のNHKあさイチ!解決ゴハンで料理研究家の斉藤辰夫さんが紹介していた、夏バテ対策おすすめ料理(焼き長芋の納豆じょうゆかけ&鶏肉とレンコンの酢みそ煮)のレシピ・作り方です。

焼き長芋の納豆しょうゆかけレシピ

材料(2人分)

  • 長芋 5センチ(150グラム)
  • バター 大さじ1弱(10グラム)
  • 納豆(ひき割り) 1パック(45グラム)
  • 青じそ 5枚

★A

  • 焼きのり(全形) 2分の1枚
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒、みりん 各小さじ1

作り方

(1)長芋は皮をむき、1センチ幅の半月形に切り、水にさらし、水けを拭き取る。

(2)青じそはせん切りにし、水にさらし、水けを絞る。

(3)フライパンにバターを入れて中火にかけ、長芋を入れて両面を香ばしく焼く。

(4)のりだれを作る。耐熱容器にちぎった焼きのり、しょうゆ、酒、みりんを加えて混ぜ、ラップをせずに電子レンジ(600ワット)に30秒間かけ、取り出して冷ます。

(5)納豆に(3)のたれを適量(3分の1)加えて混ぜる。

(6)器に長芋を盛りつけ、(4)をかけ、青じそをあしらえば出来上がり

納豆と長芋のびっくりパワー

納豆はタンパク質・鉄分・ビタミンB6など栄養素が含まれ、夏バテの疲労回復にも効果的。

しかし夏の暑さで体力が落ちると消化吸収力も落ちてきて、栄養素が吸収されにくくなる。

長芋はアミラーゼなどの消化酵素をたくさん含んでいるので消化促進効果があり、また長芋のネバネバ(ムチン)には疲労回復効果があるので、納豆と長芋を一緒に摂るとつかれた身体に効果的だそうです。

鶏肉とれんこんの酢みそ煮レシピ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 2分の1枚(120グラム) ※胸肉・豚肉でもOK
  • れんこん 2分の1節(130グラム)
  • にんじん 4分の1本(60グラム)
  • ごま油 小さじ2
  • 白ごま 小さじ2
  • だし 100ミリリットル
  • 酒 カップ4分の1
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 赤みそ 大さじ1と3分の2(30グラム)
  • しょうゆ 小さじ2
  • 米酢 大さじ2

作り方

(1)鶏肉は一口大の大きさに切る。

(2)れんこん、にんじんは皮をむき、乱切りにする。れんこんは水にさらし、水けをきる。

(3)鍋にごま油を入れ中火にかけ、鶏肉を入れ炒め、鶏肉の表面が白っぽくなったら、れんこん、にんじんを入れ炒め合わせる。

(3)にだし、酒、砂糖、みりんを加え煮立たせる。紙タオルで落としぶたをして、あくを取りながら弱めの中火で2~3分間煮る。

(4)に煮汁で溶きのばした赤みそ、しょうゆを加えて中火弱で5分間ほど煮る。最後に酢を加え、軽く1分間ほど煮る。

(5)器に盛り、白ごまをふれば出来上がり

シェアする

関連商品