おいしいお米のとぎ方【NHKあさイチ】

20122012年9月4日放送のNHKあさイチ「スゴ技!お米の新常識」では、米殻店店主の西島豊造さんが、おいしいお米の研ぎ方を紹介していました。

西島さんは5つ星マイスターの資格を持つお米のスペシャリスト。

いろいろなやり方を試行錯誤しながら、「このやり方が一番味が出る。特徴が出る」というのを見つけたそうです。

おいしいお米のとぎ方

1
ボウルに貯めていた水を一気に入れ、すぐに捨てる。この作業を2回繰り返す。できるだけ素早くするのがポイント
2
指を大きく広げ、内釜の底に円を描くように回し、20回混ぜる。
3
水を加えて捨て、ぬかを洗い流す。この作業を2回。
4
さらにに10回研ぎ、再び水を入れて洗い流す(2回)

ポイント

水に溶けたぬかを米が吸ってしまう前に素早く捨てるのがコツ。

指を広げてお米同士が重なり合うように、とぐというよりはお米同士が磨かれるように優しく30回混ぜるのがポイント。

昭和50年くらいに精米の技術が変わり、米ぬかが昔より少なくなっているので、優しく洗うだけで十分だそうです。

ジョブチューン 正しいお米の研ぎ方&圧縮袋保存法&おすすめの米【2月7日】

シェアする

関連商品