女性の脂肪肝の症状と原因&予防する食事&非アルコール性脂肪肝 NHKあさイチ9月10日

2012年9月10日放送のNHKあさイチ!「女性があぶない脂肪肝」で紹介されていた、脂肪肝、非アルコール性脂肪肝の症状と原因、脂肪肝を予防する食事などについてです。

40代以降の女性は脂肪肝に要注意

肝臓の病気と言うと「男性の病気」「酒が好きな人の病気」というイメージを持ちがちだが、女性も40代以降は注意が必要。肝臓というのは男性よりも女性のほうが小さいので、少ない負担で病気になりやすく、閉経により肝臓を守る働きのある女性ホルモンが減少する。
中でも、肝臓に脂肪が異常にたまった「脂肪肝」は、放置すると肝硬変や肝臓がんになりかねないばかりか、糖尿病の発症リスクの上昇、動脈硬化の促進といった危険性もある。また、自覚症状がないので気づきにくいという特徴もある。

脂肪肝の原因と症状

脂肪肝とは肝臓に中性脂肪が異常に蓄積された状態のこと。近年急増中で、日本人は成人の3人に1人がなっているとも言われ、原因はお酒の飲みすぎなど食生活をはじめとした「生活習慣」。
特に女性にありがちなのが甘いモノの食べすぎ。お菓子や果物には「糖質」が多く含まれており、この糖質は肝臓で中性脂肪に合成されて蓄積され、脂肪肝につながってしまう。

自覚症状はほとんどない

脂肪肝になると、「だるい」「食欲不振」「冷え」「肩こり」などの自覚症状が出るときがあるが、ほとんどの場合、自覚症状がない。

非アルコール性脂肪肝炎

非アルコール性脂肪肝炎とはお酒を飲まないのに脂肪肝が重症化した病気。肝臓に炎症が起こり「線維化」といって肝細胞が硬くなります。さらに重症化すると肝硬変や肝臓がんに進行する。

脂肪肝は万病のもと

脂肪肝は進行すると「非アルコール性脂肪肝炎」になることがあり、さらに悪化すると「肝硬変」や「肝臓がん」になることがある。また、糖尿病の発症リスクを上げ、動脈硬化まで促進させてしまう。その上、脂肪肝がベースにある糖尿病や動脈硬化は進行が早いので注意が必要。

  • 脂肪肝→非アルコール性脂肪肝炎→肝硬変・肝臓がん
  • 脂肪肝→糖尿病→失明・透析・下肢切断
  • 脂肪肝→動脈硬化→脳こうそく・狭心症・心筋こうそく

ダイエットしても脂肪肝になる

極端なダイエットをすると、脂肪肝になることがある。特に糖質を多く含むお米やパンなど炭水化物を極力とらないダイエットをすると「低栄養性脂肪肝」になる。
肝臓には一定量の脂肪が必要であり、糖質を極端に制限すると、肝臓は機能障害を防ごうとあわてて体中から脂肪をかき集めてしまい、脂肪肝になる。つまり、糖質のとりすぎで脂肪肝になるので、とらなさすぎでも脂肪肝になってしまう。

脂肪肝を防ぐ食事

脂肪肝を防ぐための食生活のポイントを管理栄養士の佐々木ゆりさんが紹介

糖質をとりすぎない

糖質は肝臓で体のエネルギー源である中性脂肪に合成されるので、適量の摂取は必要だが、食べすぎは脂肪肝になってしまう。
お菓子などの甘いものはもちろん、お米やパンなど炭水化物の食べすぎも注意が必要。

野菜やキノコは1日350グラム以上

野菜やキノコは糖質の吸収を遅らせるなどの効果がある。その際、一食にすべて食べるのでなく、朝昼晩、各食ごとに分けて食べる。

体を温める食材をとる

ショウガ、にんにく、とうがらしなどは新陳代謝を促進させ、ついてしまった脂肪の燃焼を助ける。
佐々木さんオススメの摂取方法は「ショウガ紅茶」。スライスしてショウガを紅茶に入れるだけで出来上がり。

肝臓に良い食べ物オサカナスキヤネ

オリーブオイル(お茶)・魚・海藻・納豆・酢・きのこ・野菜・ネギ類

脂肪肝危険度チェックリスト

肝臓専門医の栗原毅さんが、脂肪肝の人にありがちな生活習慣を挙げたチェックリスト紹介。栗原さんによると、5つ以上当てはまる場合は脂肪肝の可能性が高いとのこと。

  • 朝食を食べない
  • 夜食
  • 間食
  • 果物
  • 一品もの
  • 食べ残さない
  • 早食い
  • 睡眠6時間以下
  • 体型が変わった
  • エスカレーター

上記チェックリストで多くの項目に当てはまった人、もしくは自分が脂肪肝ではないかと不安をもっている場合は、血液検査を受けることをお勧め。血液検査では脂肪肝の疑いの有無が分かる。

血液検査について

受ける検査は、内科など一般的な医院ならどこでも可能な「生化学検査」。
所要時間は医療機関によってさまざまだが、栗原さんの病院の場合15分程度とのこと。
費用は医師が必要と判断した場合、保険診療なら1000円程度だそうです。

結果票の見方

血液検査の結果票の項目のうち、ALT(GPT)が20以上 の場合は脂肪肝である可能性が高い。
また中性脂肪が150を超えている 場合は、脂肪肝にいつなってもおかしくない予備軍。

脂肪肝に対する疑問

番組で紹介されていた脂肪肝に対する視聴者の疑問と先生の回答です。

野菜をとる方法として野菜ジュースでも効果がある?

できたら生で摂りたいが、どうしても取れない場合はジュースで摂っても良いが、なるべく野菜100%のジュースを飲む

カロリー3分の1やゼロカロリー等の商品の使用は脂肪肝の予防に効果がある?

意味はあるが、カロリーがゼロでもその中に糖質が入っているものがあるので気をつける

プロテインを夜遅く飲んでもダイエットの妨げにならないですか?

脂肪肝の方は肝臓の中でプロテインがタンパク質に合成する力が悪いので、脂肪肝の場合はあまりプロテインを飲まないほうが良い

喫煙と脂肪肝は関係ある?

すごく関係がある。タバコを吸うと活性酸素が出る。肝臓は活性酸素に非常に弱い機関なので、脂肪肝の人がタバコを吸うと一気に悪くなる。肝臓が弱い人はできるだけ喫煙を控えるほうが良い。

胆嚢がない人は脂肪肝になりやすい?

胆嚢をとると胆汁が薄くなってしまう。これは脂分を分解する力が弱くなるが、脂肪肝にはまったく関係がないので安心して良い

シェアする

関連商品