簡単ドリアレシピ&万能フレンチの素の作り方【NHKあさイチ料理12月3日 上柿元勝】

2012年12月3日放送のNHKあさイチ!の解決ゴハンのコーナーではフレンチシェフの上柿元勝さんが「ドリアが好きでドリアをよく作ります。しかしホワイトソースがうまく作れません。失敗しないレシピを教えて下さいという」を悩みを解決。

シェフのイチオシ!めちゃうま!ドリアレシピ

材料(分量2人分)

  • ご飯(温かいもの) 適量
  • 帆立貝柱 4個
  • えび 8匹
  • ほうれん草 1わ
  • ブランデー 少々(白ワインまたは酒でもOK)
  • 生クリーム カップ1と1/2
  • チキンスープ 50ml
  • グリュイエールチーズ(おろす) 適量(またはピザ用チーズ)
  • 塩・こしょう・オリーブ油 適量
  • 万能フレンチのもと 大さじ5

★万能フレンチのもと材料 作りやすい分量

  • フレンチマスタード100g
  • ワインビネガー 大さじ1
  • トマトペースト 60g(ピューレでもOK)
  • はちみつ 大さじ1

作り方
(1)フレンチマスタード・トマトペースト・はちみつを混ぜ、最後にワインビネガーで伸ばして万能フレンチのもとを作る。

(2)帆立貝柱は縦半分に切り、エビは頭と殻、背わたを取り除き、それぞれに塩・こしょうをふる。ほうれん草は5センチ長さに切る。

(3)フライパンでオリーブ油を熱し、(2)のえび・帆立貝柱を強火で両面に焼き色をつける。

(4)焼き色がついたらブランデーをふり、ほうれん草を加えて軽く炒め万能フレンチの素を加えて混ぜる。

(5)生クリームを加え、濃度を見ながらチキンスープの素を加えてとろみがでるまで煮詰める。
塩・こしょうで味を調える

(6)耐熱皿にご飯を盛り、(5)をかけてグリュイエールチーズを散らし、オーブントースターで焼き色をつければ出来上がり(260度で4分あればだいたい良い色がつく)

ポイント

  • 万能フレンチのもとはフレンチに必要な調味料が凝縮されている。ワインビネガーとフレンチマスタードは酸味が強くフランス料理には欠かせないもの。火を入れることで酸味が旨みに変わる固いものから混ぜていき、最後にワインビネガーで伸ばす。はちみつを入れることで仕上がりがまろやかになり、自然の甘みがでる。
  • 万能フレンチの素にウスターソースとトマトケチャップを入れるとハンバーグのソースになる。タラを少し焼いたところに塗って鱈のムニエルにしても良い。マヨネーズで伸ばしサラダにしてもOK。
  • 密閉容器に入れて冷蔵庫で2〜3ヶ月保存可能。
  • 魚介類はイカなどの季節のものを入れても良い。
  • 魚介を炒めるときに弱火だと水分が出て色がつかない。
  • 甲殻類はアルコールを加えることで甘みが出て、魚介類独特の匂いも消える。

シェアする

関連商品