モデル林マヤの健康法!パーマカルチャー(黒いトマトインディゴローズ・UFOズッキーニ・アーティチョーク)爆報THEフライデー8月17日

2012年8月17日放送の爆報!THEフライデー「爆報!スターの健康法&美の秘訣」では、驚異の54歳!抜群のスタイル!林マヤ…美しくなれる㊙新野菜ということで、モデルの林マヤさんが紹介していたパーマカルチャー・美しくなれる珍しい野菜(黒いトマト・インディゴローズ・UFOズッキーニ・アーティチョーク)です。

驚異の54歳!モデル林マヤとは?

林マヤさんは、1980年代にパリコレを始め世界の数々のファッションショーで活躍したトップモデル。世界34カ国で刊行されたファッション雑誌「マリクレール誌」に日本人として初めて登場するなど世界が求めたトップモデル。モデル業の他にもファッションチェックを始め数々のテレビ番組に出演。現在は自身がプロデュースしたファッションブランド「MAYA MAYA」を立ち上げている。現在は都会を離れ茨城県で暮らしている。
4年前から茨城でパーマカルチャーを実践し、無農薬の家庭菜園を手作業で作っている。

パーマカルチャーとは?

パーマカルチャーとは1970年代オーストラリア人ビル・モリソンらが提唱した、農業を軸とした持続可能なライフスタイルで、その農業は化学肥料などを一切使わず自給自足で完全無農薬の作物を作り出す。
日本では90年代頃から徐々に広がり始め今では農園家の間でブームになっている。

海外の無農薬野菜を種から育てる

種自体に農薬がかかっていないので完全に無農薬で作ることができる

珍しくて綺麗になる野菜ベスト3

第3位 フランス産 UFOズッキーニ

かぼちゃなどと同じウリ科の一種だが通常のズッキーニに比べるとだいぶ変わった形をしている。
管理栄養士の浅野まみこ先生によると、ズッキーニは糖質が少なく低カロリーなんだそうです。その他にもカリウムなどのミネラルが豊富でむくみ改善効果がある。

第2位 イタリア産 アーティチョーク

キク科の一種で、ヨーロッパなどでは花の部分は飾りにしつぼみの部分を茹でて食べる習慣があるそうです。また便秘解消効果があると言われていて、フランスのパリコレのモデルなども便秘解消にアーティチョークを食べているそうです。

第1位 アメリカ産 インディゴローズ

通常の赤色ではなく、ぶどうのような紫色をした珍しいトマト。
この紫色はポリフェノールの一種アントシアニンという色素。アントシアニンには活性酸素を抑え生活習慣病改善に効果がある。
天ぷらにしても美味しいそうです。

シェアする

関連商品