爆報!THE フライデー 田原俊彦・野村宏伸・紺野美沙子 3月30日

2012年3月30日のTBSメロディ爆報!THE フライデーでは「教師びんびん物語」野村宏伸 田原俊彦と10年ぶり涙の再会という内容の放送がされていました!


出演者: 田中みな実 太田光田中裕二(爆笑問題) 田原俊彦 紺野美沙子 テリー伊藤 クリス松村 あき竹城 遠野なぎこ

「教師びんびん物語」野村宏伸 田原俊彦と10年ぶり涙の再会

田原俊彦と紺野美沙子にゆかりがある教師びんびん物語の野村宏伸さんは今、人知れず苦難の人生を歩んでいました。

現在46歳の野村宏伸さんはひげがありかなり渋い印象で、かつては人気俳優だったが、現在ではテレビで姿を見ることがなくなりました。

野村宏伸は1965年生まれで父は薬品会社を経営する実業家。子供の頃は妹とともに裕福な生活を過ごしていた。高校2年生のときに父の会社が倒産し家族は夜逃げし、父と母は行方をくらますことなり、野村さんと妹も別々の親戚に預けられた。父と母は無一文なりながら何とか借金を返済し、再び家族が一緒に暮らせるようになったときになんと父が蒸発。父はいなくなる直前野村に「ごめんね」という言葉を残し、それから29年会っていないそうです。残された3人の貧困生活も苦難を極めたが、家族を救い出したいとおもっていた 野村宏伸さんに転機が訪れた。角川映画のオーディションで薬師丸ひろ子の相手役が募集され、賞金は500万円。応募総数は2万3000人の中から野村がナイーブな性格が評価され選ばれたとのこと。この作品で日本アカデミー賞、新人俳優賞を受賞し一躍トップ俳優となり、そのときに最高視聴率は31%を記録した「教師びんびん物語」に出演した。この大ヒットした作品で人生を大きく狂わせることとなったとのこと。当時の田原俊彦の印象は人を寄せ付けない印象だったが役と共にほぐれて可愛がってもらったと話していました。プライベートでも良き先輩と後輩となったが、 田原俊彦のBIG発言騒動が起こった。過激な発言でマスコミを敵にまわした田原俊彦は会見で野村のことを口にしたことがあったそうです。当時田原俊彦の家は24時間マスコミに監視される状態だった。野村さんは当時のBIG発言について田原俊彦は勘違いされてかわいそうだったと振り返っていました。BIG発言以来田原の仕事は激減し、同様に野村もテレビから姿を消した。その理由は世間からは榎本の役を求められて苦悩したからだったとのこと。 現在自分に踏ん切りをつけた野村は田原に会いたいと思えるようになり、「教師びんびん物語」のロケ地、昭和第一高等学校の思い出の校庭で田原と10年ぶりに再会。2人は思い出の講堂で当時の2人を話していました。 兄弟のように似ている2人について田原俊彦と野村宏伸は話した。野村さんは頑固なところが似ていると話した。野村宏伸は田原に離婚したことを打ち明け、野村さんは2年前に10年連れ添った妻と離婚したそうです。野村は大手芸能事務所に所属しているが原点に戻り独立することを決めたとのこと。田原も33歳の時に大手事務所から独立。自分の信じる道を突き進んだ。 2人は再度に友情の証として「教師びんびん物語II」の最終回ラストシーンを披露。 紺野美沙子は2人の再会を見て、人生のいい味が出てくるのは50代からだから再びドラマで共演したいと話していました。

教師びんびん秘蔵キスシーン 田原と紺野は恋人だった

紺野美沙子と田原俊彦が当時「教師びんびん物語」でキスシーンを熱演した映像を披露し、紺野美沙子は当時を振り返って懐かしいと語り、当時極秘デートをしたことを2人は話した。

シェアする

関連商品