爆報!THE フライデー・遠藤なぎこ 3月30日放送

2012年3月30日放送のテレビTBS爆報!THE フライデーに遠藤なぎこさんが出演していたので紹介します!

出演者: 田中みな実 太田光田中裕二(爆笑問題) 田原俊彦 紺野美沙子 テリー伊藤 クリス松村 あき竹城 遠野なぎこ

過激すぎる朝ドラ女優 遠野なぎこ 初激白!いじめ・・・絶縁・・・芸能界引退

NHKの朝ドラ「すずらん」のヒロインから数々の破天荒な発言でバラエティーに引っ張りだこの遠野なぎこさんの結婚生活はたったの72日で、芸能界至上最も早く離婚をした。その離婚の理由は「人を愛したことがない」から。人のために生きることは考えたことや感情がなく、心ない発言をする彼女には隠し続けた壮絶な過去があったそうです。

遠野なぎこさんは1979年、神奈川県で4人兄弟の長女で生まれ、は近所でも評判の美少女で、6歳から親のススメから芸能活動を開始。数々のエキストラを経た後1991年、12歳のときに「鳥人戦隊ジェットマン」で本格的にデビュー。親の期待にこたえるために仕事を続けたので、つらい思い出が多かったと話していました。母は期待する余り他の兄弟よりも厳しく育てられ、母に褒められたい一心で気持ちはぎりぎりの所で頑張ってきたそうです。

連続テレビ小説 すずらん鳥人戦隊ジェットマン

番組では遠野なぎこさんが通った母校「中野島小学校」を訪問。子役時代は多忙で小学校時代の思い出がないとのこと。実は遠野はここは絶対来たくなかった場所で、二度と過去に戻りたくないと語っていた。遠野は小学生時代に壮絶なイジメに遭い、石を投げられたりブス、死ねといじめの標的にされたため、イジメから逃げるように学校を休んだそうです。しかし母を心配かけたくなかったので母には内緒に。学校から逃げても執拗なイジメは続けるなか、遠野さんはは子役に没頭。誰にも愛されない中、頑張れば母に褒められると思い、それは徐々に精神を蝕んでいったとのこと。

川崎市立中野島小学校

1995年、当時15歳の遠野なぎこさんは「未成年」で大きな脚光を浴び、売春に手を出す学生という難しい役を演じた。このドラマの最中遠野は限界を向かえその結果女優を引退した。気持ちが不安定になってまわりから止められた形で引退しアルバイトで生計をたてていたそうです。

すずらん

1999年NHK連続テレビ小説「すずらん」で主演の座をつかんだ遠野なぎこさんは華麗なる復活を遂げたようにみえた。しかし、女優として生きることで再び幼少期のトラウマが蘇った。トラウマを吹っ切るために母と決別したそうです。このトラウマなどを全てを忘れさせてくれる場所が女優の仕事だと語っていました。遠野なぎこさんはこれからも孤独を乗り越えるために女優であり続けると話す。テリー伊藤さんはこれからも仲良くする必要はない。ただ母親からもらった一番いいものは女優にさせてもらったことと話した。

シェアする

関連商品