栗原はるみの丸鶏の醤油煮レシピ&北京ダック風クレープ巻きの作り方【男子ごはん12月30日】

2012年12月30日放送のテレビ東京・男子ごはんでは料理研究家の栗原はるみさんが丸鶏の醤油煮レシピと北京ダック風クレープ巻きの作り方を紹介していました。

丸鶏の醤油煮&北京ダック風クレープ巻きレシピ

栗原はるみさんの丸鶏の醤油煮レシピ&北京ダック風クレープ巻きの作り方【男子ごはん12月30日】

材料(分量4人分)

  • 丸鶏 1羽(1600g)
  • ゆで卵 4個
  • きゅうり 1本
  • 長ネギ 1本
  • 甜麺醤 適量
  • スイートチリソース 適量
  • 香菜 適量
  • ライム 適量
  • ミント 適量
  • バジル 適量

★A

  • しょうゆ 2カップ
  • 紹興酒 1/4カップ 日本酒でもOK
  • 砂糖 100g
  • 水 1カップ
  • 長ネギの青い部分 10センチ
  • しょうが 1片
  • にんにく 2片
  • シナモン 1本
  • 八角 2かけ
  • たかのつめ(種を除く) 1本

★クレープの生地(8〜10本分)

  • 薄力粉 100g
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 適量
  • 水 1カップ
  • サラダ油 小さじ1

作り方

(1)青ネギは縦半分に切り、しょうが・にんにくは叩いて潰す。鶏肉はボウルに入れてぬるま湯で丁寧に洗う。

(2)鶏1羽分がはいる鍋に★Aの調味料と香辛料をすべて入れて煮立たせる。

(3)煮立ったら背中側を下に鶏肉を入れ、煮汁をかけてフタをしする。沸騰したら火を弱め、ときどき煮汁をまわしかけながら15分くらい煮る。

(4)クレープ生地の材料をボウルに入れて混ぜあわせ、小さめのフライパンに薄く伸ばしてクレープ生地を焼く。

(5)15分経ったら鶏肉を裏返し、同じようにときどき煮汁をかけながら15分煮てゆで卵を加える。さらに15分くらい煮て火を止め、10分くらい置いたら鶏と卵を取り出す。

(6)きゅうり・長ネギは5〜6センチ長さの千切りにする。

(7)食べやすい大きさに切った丸鶏位の皮の部分をクレープ生地にのせ、きゅうり・長ネギをのせ、お好みで甜麺醤・スイートチリソース・ライム・豆板醤をつけ、香菜・ミント・バジルを包んでいただく。

ポイント

残った煮汁は冷めたら浮いている脂を取り除いてとっておき、炒め物や煮汁に利用する。

シェアする

関連商品