芸人初恋タローのダイエット!高田式メソッドの方法・やり方・効果(スクワット・食事法・ツナ缶)どや顔サミット7月7日

2012年7月6日放送のフジテレビ・Oh!どや顔サミット2時間スペシャル・テレビ史上最大の大変身ビフォー・アフターSPでお笑い芸人の初恋タローさんが挑戦していた、高田式メソッド(ウエイトトレーニング・スクワット・食事法)の方法・やり方です。

番組ではお笑い芸人の初恋タローさんがウエイトトレーニングのカリスマ高田一也さんの元、1ヶ月でバッキバキボディを目指すという企画が行われていました。高田一也さんが提唱するトレーニングを、試しにどや顔サミットのディレクターが50日間やってみたところ筋肉がついてムキムキのボディになっていました。

高田式メソッドとは?

高田式メソッドで作られるバッキバキボディに脂肪はいらず、筋肉をつけると同時に極限まで脂肪を落とす必要がある。
高田式メソッドのトレーニングはウエイトトレーニングのみ。また有酸素運動は一切しないのが高田式メソッドの特徴。
Tragisパーソナルトレーニングは1回10500円

スクワット

(1)40kgの重さで10回さらにウェイトを重くして再び10回 ※スクワットはダイエットの中で最も効果的。下半身を鍛えなければ筋肉隆々の上半身は手に入れられないそうです。
(2)さらにスクワット60キロの重さでもう10回

しっかり足の筋肉を破壊して修復する過程で筋肉は大きくなる。
高田式メソッドは、とことん1か所の筋肉を限界までいじめぬく。これが筋肉をつける秘訣。
筋肉痛は筋肉が破壊された証拠。その痛みがたくましい筋肉質な体を作り上げる。
初日は1時間で脚のトレーニング5種目。1時間のトレーニングが終わる頃には、足の筋肉は破壊しつくされまともに歩くことができなくなるほど。

1週間のトレーニングメニュー

月曜:脚・腹筋
水曜:胸・腕(二頭筋)
金曜:背中・腹筋
土曜:肩・腕(三頭筋)

この運動を1ヶ月続ける

高田式メソッドの食事法

ノンオイルのツナ缶

今回の初恋タローさんの肉体改造の鍵となるの食べ物はノンオイルのツナ缶。
筋肉を大きくするのに最も重要な栄養素はタンパク質。芸人である初恋タローさんは仕事柄移動が多いのでどこでも携帯できる低脂肪・高タンパク食材のノンオイルのツナ缶をメインのタンパク質食材に指定。1ヶ月で食べるツナ缶の量は約300個。これは日本人の年間消費量の約50年分に相当する。

玄米

玄米は白米より栄養価が高く、ダイエット中に不足しがちな栄養分を多く含むので、食事制限中に効果的。また、激しいトレーニングに耐えるには、筋肉を動かすエネルギー源となる炭水化物が欠かせない

ブロッコリー

ブロッコリーは筋肉の働きを促進させるビタミンを豊富に含む

初恋タローの1日の食事メニュー

8:30 ツナ缶×2 玄米150g ブロッコリー
12:00 さつまいも ブロッコリー ツナ缶×2
15:00 ツナ缶×1
19:00 ツナ缶×2  ブロッコリー
24:00 ツナ缶×2

理想の筋肉をつけるためには1日で体重×2グラムのタンパク質が必須
体重70㎏初恋タローさんの場合は1日に70×2グラム=140グラムのタンパク質が必要。これはツナ缶9個分。
就寝時は成長ホルモンの分泌が活発になり、効果的に筋肉を発達させられるそうです。
1日5回に分けて摂る。
時間を空け、5日位に分けて食べることで、常に体内に食べ物を入れておくことで腸の働きを活発にし代謝を上げることが目的。そうすれば脂肪は極限まで燃焼され筋肉は大きくなり浮かび上がってくる。

高田式メソッドのダイエット結果

初恋タローさんは8ヶ月前は89kgだった体重がが、64.9kgになり、-24.1kgのダイエットに成功。
さらにウエストは103cmだったのが73cmと-30cm。
体脂肪率は29%だったものが9%と-20%になっていました。
世界水準のトレーニングで、たった2カ月で20kgまで減量

シェアする

関連商品