行列のできる法律相談所 木場克己の体幹トレーニングのやり方【12月7日】

2014年12月7日(日曜日)放送の日本テレビ・行列のできる法律相談所では、今年の顔としてプロスポーツトレーナーの木場克己(こばかつみ)さんが紹介され、1日1分で筋肉疲労・関節の痛みを予防することができる体幹トレーニングのやり方を紹介していました。

1日1分で筋肉疲労・関節の痛みを予防する体幹トレーニングのやり方

1
骨盤の幅に足を開く。足の上に頭が乗るイメージで姿勢をまっすぐにする。
2
手を真横に開き、左足をへその高さまで上げる。
3
右肘を曲げ、体がぶれないように膝につける。その体制で5秒間キープする。
4
同じ動きを逆足で行なう。右足をへその高さまで上げ、左肘を曲げる。左ひじを膝につけ5秒間キープする。
5
左右2セットずつ1日3回行なうと良い。余裕のある人は手のひらを後頭部に当てて行う。お腹のインナーマッスルが鍛えられより効果的。
行列のできる法律相談所 木場克己の体幹トレーニングのやり方【12月7日】

木場さんは以前にもテレビ番組で体幹トレーニングのやり方を紹介していました。

体幹トレーニングのやり方/方法【嵐にしやがれ 2月2日 木場克己/長友佑都】

またYouTubeなどの動画サイトでもいくつか見ることができる。

体幹トレーニングの第一人者・木場克己

錦織圭選手や浅田真央選手、入江陵介選手、宮里藍選手など、世界で活躍するアスリートが実践している体幹トレーニング。その第一人者が木場克己さん。サッカー日本代表の長友佑都選手の体幹も鍛え上げた。

体幹とは頭・手足を抜いた胴体すべての筋肉。一般の人も体幹を鍛えると肩こりや腰痛の改善、関節の強化にもつながる。

今年J2の湘南ベルマーレから体幹トレーニングを取り入れたいと直接オファーを受けた。すると開幕から14連勝。圧倒的な強さでJ1昇格を決めた。
木場さんの書いた体幹トレーニング本は累計80万冊を売り上げる大ベストセラーに。

そんな木場さんの悩みはテレビを見ている時にいろいろな人の体幹ばかりが気になってテレビに集中できないことだそうです。顔がきれいなのにもう少し姿勢を良くしたらもっときれいになるなどと思っているそうです。

また選手などにふなっしーの動きはすごいといっているそうです。

シェアする

関連商品