18歳に見える43歳の美魔女!水谷雅子のほうれい線を消すかっさマッサージのやり方/方法

2012年6月24日放送の日本テレビ行列のできる法律相談所では、18歳に見える43歳の美魔女・水谷雅子さんが若さの秘訣として、ほうれい線を消す方法・かっさを使ったマッサージのやり方を紹介していました。

ほうれい線を消すかっさを使ったマッサージ方法・やり方

(1)滑らせるためにオイルを塗り、ほうれい線をかっさで強く押し、頬の内側から外に向けてかっさを動かしていく。おでこも眉毛から頭のほうへ上に流し、フェイスラインは顎から耳へ繰り返し流して、耳のツボを(和りょう)押す ※顔の筋肉を刺激することで表情筋が活性化されて張りや弾力が出てくるそうです。
(2)顔全体を流した後は首と、デコルテをかっさでこすり老廃物を流す。
(3)最後に頭のてっぺんにある百会というツボを5回ほど押す ※百会のツボは万能なツボで、体のバランスを整えてくれる

またかっさ板は身体だけではなく、二の腕の内側をマッサージなどにも使用できるそうです。かっさ板でマッサージをすることによって代謝が高まりたるみもスッキリし、さらに腕の肺の経絡を刺激して風邪も予防してくれるとのこと。
さらに脚の膝下外側からくるぶしに向かってこすったり、足指の付け根と甲を刺激すると、むくみの解消になる。またくるぶしの外側をくるっとこすると卵巣など生殖器系の経絡を刺激でき、生理痛などにも効果的。
ひざ裏や股関節などのリンパ節の集まる部分をかっさでよくほぐし、最後に腸をマッサージすると体が温まり、便秘解消の効果もあるそうです。

そもそもかっさとは水牛の角や石でできたヘラのことで、滞った気や血の流れを整え新陳代謝を促し、老廃物の排出をサポートする中国の民間療法で、2500年位前から行われていたそうです。かっさは美容グッズのコーナーなどに売っていて、また楽天やアマゾンなどの通販などでも購入できるようです。
水谷雅子さんは朝メイクをする前に3分くらいこのマッサージをしてとのこと。


18歳に見える40代美魔女・水谷雅子さんとは?

大人の女性ファッション誌「美ST」の読者モデルとして活躍する水谷雅子さんは現在43歳。その美貌が中国や台湾でも話題になり、ルックスはまるで18歳という見出しで多くのサイトに紹介された。
さらに20歳の娘さんと18歳の息子さんを持つ母親。愛知県在住で専業主婦として暮らしている。旦那様はお医者さんで、ブログをアップすれば10万件以上のアクセスがあるそうです。

また水谷雅子さんはTBSイカさまタコさまにも出演し、シワやたるみを予防するフルーツの食べ方を紹介していました。

43歳の美魔女水谷雅子のシワやたるみを予防するフルーツの食べ方&夏のフルーツの糖質量・1日の目安摂取量 イカさまタコさま7月25日

また日本テレビPON!の美ライフのコーナーでもシワやたるみを予防するフェイスエクササイズの方法などを紹介していました。
美魔女水谷雅子のシワたるみの予防方法!フェイスエクササイズシートマスク&かっさマッサージのやり方 PON!美ライフ9月5日

シェアする

関連商品