PON 浜内流モン・サン・ミッシェルのふわふわオムレツレシピ

2015年4月13日(月曜日)放送の日本テレビ・PON(ポン)「いますぐマネシピちなみにヘルシー」では料理研究家の浜内千波さんが、フランスの世界遺産モン・サン・ミッシェルのふわふわオムレツを自宅で簡単に作れるレシピを紹介していました。

浜内流モン・サン・ミッシェルのふわふわオムレツレシピ

モン・サン・ミッシェルのふわふわオムレツレシピ

材料(1人分)

  • 卵…2個
  • とけるチーズ…20g
  • 塩…少々
  • バター…小さじ1

作り方

1
ボウルに2個分の卵白を入れ、塩を加えて角が立つまでホイップする。大体4~5分程度。
モン・サン・ミッシェルのふわふわオムレツレシピ

塩にはタンパク質を凝固させる働きがある。
2
【1】の卵白に卵黄を1つずつ、ボウルのヘリからそっと入れて混ぜる。
モン・サン・ミッシェルのふわふわオムレツレシピ

卵黄をボウルのヘリから入れ、1つずつ入れると泡が潰れない
3
温めたフライパンにバターをひき、【2】の生地を一気に流し込み中火弱で焼く。焼き時間の目安はうっすら湯気が出るまで約2分。
モン・サン・ミッシェルのふわふわオムレツレシピ
4
全体にチーズをのせ、フタをして火を止め予熱で1分。1分経ったら皿に移し半分に折れば出来上がり。

このふわふわオムレツはモン・サン・ミッシェルにあるレストラン「ラ・メール・プラール」で100年以上前から作られており、世界中からこの味を求めてお客がやってくる。ピカソやクリスチャンディオールなどの有名人も食べに来ている。

モン・サン・ミッシェルはフランス北西部に位置し、キリスト教の大天使ミカエルのお告げにより作られた聖像が有名。その後キリスト教の巡礼地として賑わいを見せ、現在ではフランス有数の観光スポットして毎年巡礼者や観光客が350万人も訪れている。

1888年、アネットプラールさんによって巡礼者の疲れを癒やすために提供され始めたのがモン・サン・ミッシェルのオムレツ。

このオムレツのレシピは以前にはなまるマーケットでも紹介されていました。

ラ・メール・プラールのふわふわオムレツレシピ

卵の栄養素

卵は良質なタンパク質やビタミン各種などの栄養成分を豊富にバランスよく含む食品。しかも熱を加えても栄養のロスが少ないと言われている。

特にタンパク質の量が多く、卵を2個食べると成人女性の一日に必要な量の1/4程度が摂れる。

その他のオムレツレシピ

春キャベツのオムレツレシピ

スパニッシュオムレツレシピ

実際に作った人の感想等

テレビでやってたモンサンミッシェルのレストラン風のチーズオムレツ。ふわふわ!!

かなでさん(@souta440)が投稿した写真 –

仕事から帰ってきたら旦那さんがPON!で見たふわふわオムレツ作ってくれた美味しすぎ #オムレツ#ふわふわ

Ayane.Sさん(@asasnb)が投稿した写真 –

彼とラシックのラメールプラールに行ってきました モンサンミッシェルで食べたオムレツよりは美味しかった気がする 御馳走様でした あ…ここは質より量で勝負って感じのお店です #ラメールプラール #オムレツ #モンサンミッシェル

RosePink_1029さん(@rosepink_1029)が投稿した写真 –

あさごはん。 我が家の定番になった、モンサンミッシェルのふわふわオムレツ。 #ふわふわオムレツ #モンサンミッシェル #goodmorning #breakfast

iida shinoさん(@_shino_iida_)が投稿した写真 –

シェアする

関連商品