トマトキムチ鍋レシピ/作り方【PON 1月14日 浜内千波いますぐマネシピちなみにヘルシー】

2013年1月14日放送の日本テレビ・PON!「いますぐマネシピちなみにヘルシー」では料理研究家の浜内千波さんが、体ぽかぽかダイエット鍋としてトマトキムチ鍋のレシピを紹介していました。

トマトキムチ鍋レシピ

トマトキムチ鍋レシピ/作り方【PON 1月14日 浜内千波いますぐマネシピちなみにヘルシー】

材料(分量3〜4人分)

  • ベーコン…4枚
  • パプリカ(赤・黄)…各1/2個
  • タマネギ…1個
  • トマト…1個
  • キャベツ…3枚(200g
  • キムチ…100g
  • 水…2カップ
  • 醤油…大さじ2弱
  • カツオ節…適量

作り方

(1)野菜は食べやすい大きさに切り、トマトは1センチ角に切る。

(2)水・切った材料・キムチ・しょうゆを鍋にいれてフタをし、中火で10分加熱する。

(3)10分加熱したら最後にカツオ節をいれれば出来上がり。

ポイント

  • パプリカはビタミンCが豊富に含まれていて、普通のピーマンの2倍以上含まれている。風邪予防や肌荒れ予防に良いと言われている。
  • トマトといえば夏野菜だと思っている人も多いが、冬のトマトは栄養をしっかりもらって赤くなってから収穫するので、味が濃厚になるろ言われている。日照時間も短く気温も低いのですごく甘くなる。
  • ベーコンではなく豚肉でも良いがアクがでるので大変。ベーコンは非常に香りも甘味も強くアクもでないので楽
  • ベーコンはだしとだしと同じ役割を持つ旨味成分のグルタミン酸がたくさん入っている。トマトやタマネギにもグルタミン酸が入っている。
  • キムチに入っている唐辛子にはカプサイシンが含まれている。カプサイシンには食欲増進効果やダイエット効果があると言われていて、新陳代謝を促進させ脂肪の燃焼を助ける。
  • カツオ節は最初に入れるイメージがあるが、旨味と同時に雑味が出てしまう。最後に入れると雑味がでない。
  • 簡単で体があたたまる絶品鍋。

シェアする

関連商品