陳建一の豚肉のピリ辛煮レシピ&作り方【はなまるマーケット11月16日】

2012年11月16日放送のTBSはなまるマーケット「とくまる 最強シェフの極上定番『煮物』逆転発想の超簡単!激うま」では四川料理の名店「四川飯店 赤坂本店」のオーナーシェフ・陳建一さんが豚肉のピリ辛炒めのレシピを紹介していました。

陳建一の豚肉のピリ辛炒めレシピ

材料(4人分)

  • しめじ 1袋
  • じゃがいも 1個
  • なす 1本
  • 豚ばら肉 400g
  • もち 1切れ
  • おろしショウガ 小さじ2
  • 豆板醤 大さじ2
  • オイスターソース 大さじ1と1/2
  • 砂糖 小さじ1
  • 酒 大さじ2
  • 鶏がらスープ 400cc
  • 醤油 適量
  • こしょう 少々
  • 水溶き片栗粉 適量

作り方

(1)ナス・じゃがいもは皮をむき2センチ角くらいの大きさに切り、豚ばら肉は一口大の薄切りにする。もちは薄切りにしておく。
(2)鍋でお湯を沸騰させ、ナスをさっと湯通ししてザルに取り出す。じゃがいもは少し透明感が出るまで1分ほど湯通しする。豚ばら肉は一度沸騰させてアクと余分な油を出して取り出す。
(3)油(分量外)をひいたフライパンを熱し、豚ばら肉を焼き目が付くまで炒め、焼き目がついたらじゃがいも・しめじを加えて味付けをする。
(4)おろしショウガ・豆板醤・オイスターソース・砂糖・酒・鶏がらスープを加えて沸騰したらフタをして弱火で10分煮込む。
(5)10分煮込んだらフタを外す。じゃがいもに串が通ればOK。味を見て足りないようだったら醤油とこしょうで調整する。
(6)ナスと餅を加えて中火で煮込み、もちがとろっとしてきたら水溶き片栗粉を加え、しっかり火を通したら出来上がり。

ポイント

食材は小さく切って時間を短縮する。
もちを入れると、もちがいろんな味を吸収してくれる
食材は湯通しする。なすは食感が良くなる。
煮る前に炒める。肉に焦げ目をつけることで香ばしく仕上がる
火が通りやすいナスは最後に入れる。
フタをすることで、中で煮るのと蒸すという2つの調理法が同時進行する。それが時間短縮に繋がる。普通のフタでも良いがボウルがおすすめ。ボウルを使う場合は熱くなるので外すときにやけどしないように十分注意する。
片栗粉にしっかりと火を通すと後で水に戻らない。
時間がかかるトンポーローを時間を短縮してアレンジした煮物なんだそうです。煮る時間は15分程度で下ごしらえを入れても30分くらいしかかからない。

その他の陳建一さんのレシピ

極上担々麺&芝麻醤レシピ&作り方【NHKきょうの料理10月31日 陳建一&建太郎】
きょうの料理で紹介していた担々麺レシピ

シェアする

関連商品