「秘密のケンミンSHOW」どんどん焼きのレシピ・作り方 山形県民のヒミツのごちそう 5月17日

2012年5月17日放送の日本テレビ・秘密のケンミンSHOWで紹介されていた山形県民のヒミツのごちそうどんどん焼きのレシピ・作り方です。

どんどん焼きのレシピ・作り方

(1)小麦粉に水とあげだまを入れた生地を鉄板にしく、
(2)その上に鰹節をちらし、ごく少量の紅しょうが・海老粉・青のりをまぶす
(3)さらに海苔、極薄の魚肉ソーセージを1枚だけおく
(4)生地をひっくり返し、軽くソースをぬり、割り箸をあてがいぐるぐると巻いていく
(5)仕上げに甘めのソースをたっぷりぬれば完成です。

ちなみにどんどん焼きとは大正時代をピークに東京下町で親しまれていた、野菜や豚肉の細切れなどを生地で挟んだお好み焼き風のおやつで、どんどんと太鼓を鳴らして販売したことからその名がついたと言われているそうです。

シェアする

関連商品