ジャーマンケーキレシピ・作り方・秘密のケンミンショーで紹介された沖縄県民のヒミツのごちそう 6月7日

2012年6月7日放送の日本テレビ・秘密のケンミンSHOWで紹介されていた沖縄県民のヒミツのごちそうジャーマンケーキのレシピ・作り方です。

沖縄県民のヒミツのごちそう・ジャーマンケーキのレシピ・作り方

(1)バニラバタークリームをチョコレートのスポンジ生地に塗りサンドする。

(2)甘いココナッツペーストをスポンジケーキの上にたっぷり塗りこむ。

(3)さらにチョコバタークリームを側面に塗りチョコレートパウダーをふんだんにつければ完成。

ジャーマンケーキはデコレーションのないシンプルなケーキ。沖縄では人気のスイーツで、いちごのショートケーキやモンブラン・チーズケーキと同じような定番のケーキで、誕生ケーキとしても定番のケーキ。沖縄のケーキ屋さんでも普通に販売されて一番売れているそうです。また誕生日ケーキ以外にも、引越祝いや卒業祝いなどあらゆるお祝い事にジャーマンケーキは重宝されていて、結婚式のウエディングケーキとして使う人もいる。

なぜジャーマンケーキという?

ジャーマンケーキはドイツ発祥のケーキではなくアメリカのケーキ。イギリス人のサム・ジャーマンさんが考案したケーキで、その名前のジャーマンから取ってジャーマンケーキになった。

1852年にイギリス人のサム・ジャーマンがアメリカのベーカーチョコレート社のためにダークチョコレートを開発。ベーカーチョコレート社はそのチョコレートをジャーマンチョコレートの名称で販売。そして1952年にテキサス州の主婦がそのジャーマンチョコレートを使いオリジナルケーキのレシピを考案し地方新聞にレシピを投稿。それがジャーマンケーキと呼ばれアメリカ全土で広まった。

シェアする

関連商品