肉玉ライスレシピ・作り方 呉市ポパイ広島県民のヒミツのごちそう 秘密のケンミンショー8月9日

2012年8月9日放送の日本テレビ・秘密のケンミンショーで紹介されていた呉市の広島県民のヒミツのごちそう、ご飯の上にふりかけと目玉焼き、豚肉・マヨネーズ・ソースがのったスタミナ満点の肉玉ライスレシピ・作り方です。

広島県民の島谷ひとみさんによると、呉市に住む広島県民はご飯の上にふりかけと目玉焼き、豚肉・マヨネーズ・ソースがのったスタミナ満点の肉玉ライスソースが大好きなんだそうです。
番組では広島県呉市のポパイで肉玉ライスのレシピを教えてもらっていました。

肉玉ライスレシピ

材料

  • ふりかけ(旅行の友)
  • 豚肉
  • お好みソース
  • マヨネーズ
  • 塩・こしょう

作り方

(1)丼にご飯を大盛りにし、ふりかけをまんべんなくかける

(2)半熟の卵焼きを作って丼にのせ、豚肉を焼き塩コショウで味付けして丼に乗せる

(3)お好みソースをたっぷりかけ、仕上げにマヨネーズをかければ出来上がり

さらにミンチ肉玉というメンチカツがのった肉玉ライスもあるそうです

肉玉ライスの誕生秘話

今から40年前にポパイの女将さんの父がうどんと焼きそばのお店をやっていたが、食べ盛りの学生客が多くて、焼きそばとライスを食べていたお客さんから、白いご飯じゃ寂しいので上に何かのせて欲しいと頼まれて作ったメニューなんだそうです。
広島県民なら誰もが常備している旅行の友や、焼きそばのお好みソースなどあり合わせながらも県民熱愛の食材から肉玉ライスは生まれたそうです。

シェアする

関連商品