かかし串揚げレシピ・作り方&通販!輪島市の石川県民のヒミツのごちそう【秘密のケンミンショー10月11日】

2012年10月11日放送の日本テレビ・秘密のケンミンSHOW(ショー)で紹介されていた輪島市に住む石川県民のヒミツのごちそう、かかしの串揚げのレシピ・作り方&通販についてです。

輪島市の石川県民のヒミツのごちそう!かかし

石川県民の篠井英介さんによると、輪島市に住む石川県民は、うずら・赤ウインナー・フランクフルトを串刺しにした、かかしという名の串揚げが大好きなんだそうです。

番組では石川県輪島市にある藤田総本店というお肉屋さんでかかしの串揚げを紹介。

かかしの串揚げは老若男女が食べる輪島のソウルフードで、普通のエビフライなどのような感覚で買い、夕食でたべるそうです。
藤田総本店のホームページで購入することができるようです。

【藤田総本店】惣菜・かかし10本入り – お取り寄せグルメ通販サイト

かかしの作り方・レシピ

(1)半分に切ったフランクフルトを串にさし、カカシの脚を作る

(2)腕のパーツに赤ウインナーをさし、最後にうずらの卵をさす。

(3)衣をつけて2分ほど上げれば出来上がり

かかしはどのようにして誕生したのか?

かかしは今から大体30年くらい前に藤田総本店の2代目が作ったもの。子供が喜ぶ商品が大好きで、いろんな形を作り、かかしだけがコンスタントに売れて、今でも定番商品となっているそうです。

かかしをモチーフにしたのは農家の田んぼにあるかかしを見て、このカタチを思いついたそうです。

シェアする

関連商品