ゲンコツチュウチュウの作り方レシピ 沖縄県那覇市べんり屋 【秘密のケンミンショー 2月7日】

2013年2月7日放送の日本テレビ・秘密のケンミンSHOW(ショー)では沖縄県那覇市の餃子屋べんり屋のゲンコツチュウチュウが紹介されていました。

ゲンコツチュウチュウとは?

ゲンコツチュウチュウとは豚の骨盤を吸う食べ物。周りの肉も残さず食べることが出来、値段は300円。

ゲンコツチュウチュウ

ゲンコツとは豚の大腿骨のことで、ゲンコツに入っている骨髄はコラーゲンが多く含むため美肌効果がある。一般的には日本でお馴染みとんこつラーメンのスープに使われる。

栄町市場にあるべんり屋でゲンコツチュウチュウを食べているお客さんによると、豚の角煮の皮のすぐ下のトロトロっとした所みたいですごく味はしっかりしているそうです。お肉の1番おいしいところが詰まっているような味がするとのこと。

2時間ほどで完売するゲンコツチュウチュウはテイクアウトも出来るため早い時は15分くらいで売り切れることもあるそうです。

ゲンコツチュウチュウの作り方

(1)肉屋さんで仕入れてきたゲンコツを沸騰した鍋に入れ、丁寧にアクを取りながら1時間ほど煮込んでいく。

(2)泡盛・醤油・砂糖で味付けをし、シナモン・発覚・鷹の爪・生姜・花椒(ホアジャオ)を加え、最後にネギを投入。

(3)骨髄が溶け出さないよう低温で5時間程煮込めば出来上がり。

なぜ豚の骨髄を吸うことを思いついたのか

べんり屋の主人・玉寄さんによると、中国の吉林省に13年前に奥さんといった時に、たまたま入った店で骨髄を吸うメニューを見たそうです。食べてみると美味しいのでこれはいけると思ったそうです。

べんり屋 玉玲瓏 ベンリヤ イウリンロン – 安里/餃子 [食べログ]

住所:沖縄県那覇市字安里388

シェアする

関連商品