お尻を舐めるイカン・ブブスとは?【ホンマでっかTV /おおたわ史絵】

2013年5月15日放送のフジテレビ・ホンマでっかTV!?「大泉洋とウンチの秘密SP」では、医療評論家のおおたわ史絵さんが大泉洋さんの便秘を解消するためにインドネシアのカリマンタン島でイカン・ブブスという魚にお尻を舐めてもらうことを勧めていました。

便秘解消にはカリマンタン島の川で排便?

おおたわ史絵さんによるとインドネシアのカリマンタン島の川で排便をすると、イカン・ブブスという魚がその便を食べたくて肛門を舐めてくれるそうです。

便を食べることで魚は自分のお腹の中で寄生虫を増やして川の肥やしにしたりと、生態系の役に立つ。さらにお尻を舐めてもらうことに身体の調子も良くなる。

おおたわ史絵さんによるとインドネシアの人たちはその川で排便しているそうです。

便活ダイエット ~便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール~ (美人開花シリーズ) 便活ダイエット ~便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール~ (美人開花シリーズ)
小林 弘幸

ワニブックス
売り上げランキング : 42938

Amazonで詳しく見る

シェアする

関連商品