美尻&小尻になるブルガリアンスクワットハイパーのやり方【ホンマでっかTV|谷本道哉の筋トレ】

2014年11月19日放送のフジテレビ・ホンマでっかTV「これだけは私に言わせて!ホンマでっか?ランキング」運動生理学評論家の谷本道哉さんが、「気になる身体のアノ部分を美しくする!世界のトレーニングランキング」として、美尻になれるブルガリアンスクワットハイパーのやり方を紹介していました。

美尻になれるブルガリアンスクワットハイパーのやり方

1
椅子に片足をのせ、身体を前傾させながらしゃがむ。さらに効果を上げるために、上半身をひねる。
美尻&小尻になるブルガリアンスクワットハイパーのやり方【ホンマでっかTV|谷本道哉の筋トレ】
美尻&小尻になるブルガリアンスクワットハイパーのやり方【ホンマでっかTV|谷本道哉の筋トレ】

上半身のひねりを加える事でお尻の横の筋肉がより伸ばされた状態になる。
2
【1】の状態から身体を上げる。これを10回行う。10回✕2セットを週に2~3回行うと良い。
美尻&小尻になるブルガリアンスクワットハイパーのやり方【ホンマでっかTV|谷本道哉の筋トレ】

10回で限界になる不可で筋トレを行うと一番効果がある。

ぐらつく場合は前に椅子を置き、手をついて行うと良い。

伸ばした筋肉に負荷をかけると、筋肉が損傷しやすい。損傷からの回復で筋肉が発達する。筋肉を伸ばして鍛えるというのがポイント。

同じお尻の筋肉でも、下側の筋肉よりも上側の筋肉をつけたほうが美尻に効果的。

椅子に足をのせて前傾の姿勢を取ることで、お尻の横側と上側の筋肉が使われるので、きれいなおしりの形になる。

通常のスクワットの場合、身体を前傾してお尻を後ろに引くほどお尻を使うが、どちらかというと下側の筋肉が使われる。

youtubeの動画でもブルガリアンスクワットのやり方を見ることはできる。

谷本先生によると、40~50代になっても筋トレによるきれいな体つくりは可能なんだそうです。

歳をとるとおしりが下がってくるというが、その主な理由は筋肉。おしりの筋肉がしっかりつくと脂肪も引っ張られて美尻になる。

ちなみに谷本のさんは1日20分で週3~4回しかトレーニングをしてないそうです。筋トレは正しくきっちり負荷をかけて行えば短時間で効率的に筋肉が発達するとのこと。

その他の谷本道哉さんのトレーンング

ホンマでっかTV 二の腕を細くするフレンチプレスハイパーのやり方【11月19日 谷本道哉】

1分ラジオ体操&くびれ体操のやり方/方法【ホンマでっかTV6月20日 谷本道哉】

ホンマでっかTV くびれを作るロシアンツイストハイパーのやり方【谷本道哉 11月19日】

実際にスクワットをやってみた人の感想等

シェアする

関連商品