「ホンマでっかTV」渡部篤郎の人生相談の内容 5月30日

2012年5月30日放送のフジテレビ・ホンマでっかTVのホンマでっか人生相談でゲストとして出演していた俳優の渡部篤郎さんが話していた内容についてです。

コロコロと気が変わる性格を治したい

  • 渡部篤郎さんの相談はコロコロと気が変わる性格を治したいというもの
  • 予定を立てるのが好きで休みの前の日に予定をたくさん立てるが、その予定が1つで来たら良い方
  • どういうふうなところが変わるのかという質問に対して、食事に行く時に3店くらいレストランを予約すると解答
  • 電話の時ギリギリいけるかどうかわからないけどと言うらしい
  • 予約した店以外のお店行くこともしょっちゅうあるそうです。
  • 他にもハワイに行く予定になっていたが当日になって行かなくなったということが4、5回ある
  • キャンセル料がもったいないという気持ちがあるが行きたくないという気持ちのほうが勝つ
  • リハーサルが嫌いでリハーサルをこだわってやると、本番の時は飽きたりモチベーションが下がる
  • 植木理恵さんによると、これはアーティストタイプというタイプでぶっつけ本番に最後の力を発揮するタイプだそうです。アーティストタイプは予定を立てた段階で満足している場合が多い
  • 渡部篤郎さんはハワイに行く時に飛行場で満足していたそうです
  • ディズニーシーに行こうとしたが道が混んでいてのでそのまま小田原城に行った
  • 脳科学者の澤口先生によると頻繁に予定を変える人ほど柔軟性に富み成功しやすいそうです
  • また新聞の社説を読み批判することで未来記憶の脳領域が鍛えられるそうです
  • ネガティブな側面として、未来記憶(これからするべきことの記憶)というものがあり、それがころころ変わるということで、脳の一部が弱い可能性もあり、チンパンジー的な脳の持ち主と話していました。
  • 心の共感に関係する脳領域とも近いため役作りに影響する可能性も
  • 論理的に批判することは脳的に高度なことなので特に良い

シェアする

関連商品