武田久美子のくびれエクササイズ(お腹とお尻を引き締める運動)理想のくびれの作り方 笑っていいとも6月28日

2012年6月28日放送のフジテレビ・笑っていいともでは武田久美子さんが、くびれエクササイズ(お腹とお尻を引き締める運動)や理想のくびれの作り方を紹介していました。

武田久美子さんはは現在43歳で、80年代にグラビアクイーンとして活躍し、2000年にアメリカ人男性と結婚し現在は夫・娘とサンディエゴで生活しているそうです。エッセイ「武田久美子という生き方」がベストセラーとなり、日のカリスマとして女性たちからの支持を得ている。

お腹とお尻を引き締めるエクササイズ

足上げ&ツイスト 片足立ちでの腹筋・脇腹の運動

(1)おへそとみぞおちを安全ピンで止めたようにぐっとお腹に力を入れて立つ。

(2)肩を落とし、顔は正面を向く。

(3)左手を水平な上げ、左足を膝を曲げて上げるのと同時に、腕を曲げて後ろに持っていく。同時に顔も後ろを向く。

(4)この運動を両足20回ずつ行う

プリエ がに股での屈伸運動

(1)かかとを揃えてつま先を外側に開く。

(2)なるべく膝が横に行くようにゆっくりももの間を離してく。

(3)そのままの状態で両足のをかかとを5回上下げする。

(4)ゆっくりもとの状態に戻る。

(5)足を肩幅くらいに広げた状態でも同じ運動をする。

究極のボディ武田久美子に学ぶ!理想のボディ形成術

朝食にはゆで卵1個をプラスしろ

ゆで卵ひとつは80kcal。これひとつ食べることでお昼までお腹が持つそうです。タンパク質をひとつ取ることによってお昼のドカ食いを抑えることができる。

夕食前にはもずくの酢の物を食べろ

もずくを先に食べると、後から食べたものが流れてくれるそうです。

1日5~6回食事をとれ

1日5食、6食と分ければ分けるほどよいそうです。

合わせて読みたい

くびれを作るロシアンツイストハイパー(腹筋)のやり方

シェアする

関連商品