朝シャンすると抜け毛が増えてハゲる!薄毛対策と予防方法(カプサイシン・イソフラボン・ミネラル)イカさまタコさま8月22日

2012年8月22日放送のTBSイカさまタコさま「超最新カラダの6つの新常識!」で紹介されていた朝シャンと薄毛の関係や、髪の毛の健康を保つための3つのポイントについてです。

朝シャンするとハゲる!

国際毛髪科学研究会の井上哲夫会長によると、朝シャンプーすると薄毛になりやすいということは本当だそうです。

年をおうごとに薄毛に悩む人が増えるのは自然の摂理だが、最近の傾向として薄毛に悩む女性が急増。なんと50代では男性よりも多いという結果が。薄毛で悩む女性が増えてきたのは朝シャンが流行しだしてからだそうです。

朝シャンすると抜け毛が増えてハゲる!薄毛対策と予防方法(カプサイシン・イソフラボン・ミネラル)イカさまタコさま8月22日

シャンプー成分が頭皮を痛める

朝シャンプーをすると汚れとともに毛穴にシャンプー成分が残りやすくなる。その成分によって頭皮が痛み抜け毛が発生しやすくなる。

これは髪の毛が1日のうちに伸びる時間が決まっているということに関係がある。

朝は毛穴が緩みシャンプーが残りやすい

髪の毛は時間帯によって成長するサイクルが決まっている。まず夜10時頃から夜中の2時頃は、毛髪を作る組織に栄養が行き渡り伸びる準備が行われる。

そして夜中の3時頃から朝9時頃までに、一気に毛髪が伸び、その時いつもよりも毛穴が緩む。これが落とし穴。

この時間帯にシャンプーをすると緩んだ毛穴にシャンプーが入りやすくなり、ちゃんとすすいだつもりでも残ってしまう。これが毛根を傷つけ抜け毛の原因になる。

さらに忙しい朝は時間がなくすすぎが甘くなりがち。そうすると毛穴の皮脂も十分に落としきる事ができず、これも抜け毛の原因になる。

抜け毛が気になる人は朝9時までのシャンプーは控えたほうが良いそうです。

薄毛が気になる人必見!髪の毛の健康を保つための3つのポイント

日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエの岸村康代管理栄養士が、髪の毛の健康を保つための3つのポイントを紹介。

髪の元になる栄養素を摂る

髪の毛を構成する成分の多くはミネラル。わかめやあさりなどに多く含まれている。

栄養を運ぶ血行を良くする

血行を良くする成分カプサイシンを含む唐辛子などを摂る。末端細胞である髪の毛まで栄養が届きやすくなる。

ホルモンバランスを整える

豆腐や納豆などの大豆成分に含まれるイソフラボンは、髪の成長を促すホルモンのバランスを整える。
番組ではこの3大栄養素を一気に取ることができる究極の食べ物として、韓国料理のスンドゥブチゲを紹介していました。

そのた薄毛や抜け毛などに関する情報

薄毛予防の頭皮マッサージは押し技が効果的

女性の薄毛/抜け毛予防と対策方法&効果的な料理【ツボ/シャンプー/ドライヤー/発毛/ミノキシジル 國井優衣子&柳原尚之】

薄毛の原因ジヒドロテストステロン&髪の常識(シャンプーの洗い方・ドライヤー・帽子)教科書にのせたい8月21日 小林一広

シェアする

関連商品