スーパーボールをお尻に挟んでウエストを細くする方法【ダイエット】

2012年9月5日放送のTBSまさかのホントバラエティイカさまタコさま「ネットの話題を番組が検証SP」では、たるんだウエストを細くする方法として、お尻にスーパーボールを挟むというやり方が紹介されていました。

スーパーボールをお尻に挟むとウエストが細くなる?

番組では、お腹のたるみが気になる3人の主婦が、実際に1週間服と下着の間にスーパーボールを挟んで生活して実験。

1週間後のウエスト測定結果

83.4センチ→76.9センチ −6.5センチ

91.5センチ→86.4センチ −5.1センチ

71.5センチ→69.0センチ −2.5センチ

なぜお尻にスーパーボールを挟むとウエストが細くなるのか?

横浜元町女性医療クリニックLUNAの関口由紀院長によると、お尻の穴を締めることで、骨盤底筋群が鍛えられるとのこと。

骨盤底筋群とは、恥骨から尾骨に張った筋肉で、この筋肉はお腹まわりの筋肉と連動している。おしりにスーパーボールを挟みおしりの穴を締めることで、この筋肉が締まり、連動してお腹まわりの筋肉が鍛えられ、ウエストが細くなる。

さらにお尻に穴を締めることで姿勢がよくなる。すると日常的な動作でより筋肉が頻繁に収縮し、基礎代謝が上がって脂肪が燃焼しやすくなる

1日10分くらいで効果があるそうです。

シェアする

関連商品