パリパリの餃子を焼く方法/作り方【イカさまタコさま1月24日 白玉粉/ビール/鉄板】

2013年1月24日放送のTBSイカさまタコさまでは、香港の中華の鉄人がおいしいパリパリ餃子を焼く方法を紹介していました。

白玉粉でパリパリ

焼く前の餃子にたっぷりの白玉粉をまぶすとパリパリになる。
熱したフライパンの上に白玉粉をまぶした餃子を一つ一つ置き、適度な所で水をさし、フタをしてしばし待てば完成。

白玉粉はもち米の粉なので、もちが焼けてパリパリした食感が得られるのと同様にパリパリに焼ける。
パリパリの餃子を焼く方法/作り方【イカさまタコさま1月24日 白玉粉/ビール/鉄板】

ビールでパリパリ

フライパンに水の代わりにビールを入れるとパリパリになる。

アルコールは蒸発しやすいため、無駄な水分が早く飛び、パリパリに焼きあがる。
パリパリの餃子を焼く方法/作り方【イカさまタコさま1月24日 白玉粉/ビール/鉄板】

鉄鍋でパリパリ

餃子を焼くときにフライパンの代わりに鉄鍋で焼くとパリパリになる。

鉄鍋は熱が伝わりやすいため、焼く時間が短くすみパリパリになる。
パリパリの餃子を焼く方法/作り方【イカさまタコさま1月24日 白玉粉/ビール/鉄板】
ちなみに油の代わりにマヨネーズを使ってもパリパリにはならない。油以外の卵などの成分が含まれているため、焼きムラができやすく全体がパリっと仕上がらない。
またマヨネーズに酢が含まれているため、焼くときの調節が難しく焦がす可能性が高い。

シェアする

関連商品