いっぷく たいめいけん流メンチカツレシピ【11月20日 茂出木浩司】

2014年11月13日(木曜日)放送のTBS・いっぷく「出張”極ウマ料理人」ではたいめいけん3代目オーナーシェフ・茂出木浩司さんが、たいめいけん流メンチカツのレシピを紹介していました。

たいめいけん流メンチカツレシピ

いっぷく たいめいけん流メンチカツレシピ【11月20日 茂出木浩司】

材料(4個分)

  • 牛ひき肉…500g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 卵…1個
  • 生パン粉…大さじ2
  • 牛乳…大さじ2
  • 塩…小さじ1
  • 黒コショウ…適量
  • サラダ油(揚げ油)…適宜

★衣の材料

  • 小麦粉…適宜
  • 卵…適宜
  • 生パン粉…適宜

★ソース材料

  • ケチャップ…100g
  • ウスターソース…50g
  • 砂糖…小さじ1
  • 粒マスタード…大さじ1

作り方

1
生パン粉と牛乳は混ぜておく。玉ねぎはみじん切りにする。

生パン粉を使うことでふっくらジューシーに仕上がる
2
ボウルに牛肉・卵・塩・黒こしょうを入れ、手の甲で押しながらこねる。ひき肉同士が絡み合うまでよくこねる。よくこねたら玉ねぎを加えて混ぜる。

水分の出やすい玉ねぎは最後に入れる。
3
1個分のタネを手に取り、叩いて空気を抜く。厚さ1.5センチの小判型に形を整え、表面を優しくなでて形を整える。

表面をなでて整えることでひび割れを防ぐ
4
成形したタネを小麦粉→卵→生パン粉の順につける。
5
160~170度の油できつね色になるまで7〜8分間揚げ、2〜3分間予熱で火を通せば出来上がり。油に入れたら衣が剥がれないように色が変わるまで1分ほど触らないでおく。パン粉を散らして広がれば160~170度の間。

牛肉100%で牛の旨味のでたメンチカツに。

生パン粉を使うと揚げるときに水分が飛んでサクッと仕上がる。

その他のメンチカツレシピ

ごぼう入りメンチカツレシピ/作り方【おかずのクッキング 2月9日 土井善晴】

シェアする

関連商品