いっぷく エッグスラットレシピ/作り方【1月9日 牧野直子】

2015年1月9日(金曜日)放送のTBSいっぷく「先っちょ探偵まっすー 2015年注目グルメを徹底調査」では、料理研究家の牧野直子がエッグスラットのレシピを紹介していました。

エッグスラットレシピ

いっぷく エッグスラットレシピ/作り方【1月9日 牧野直子】

材料

  • じゃがいも…1個
  • バター…小さじ1
  • 粉チーズ…大さじ1
  • 牛乳…大さじ2
  • 卵…1個
  • 塩・こしょう…少々
  • パセリ…適量

作り方

1
皮をむいて電子レンジで3分ほど加熱したじゃがいもを潰し、温かいうちにバター・粉チーズ・牛乳を加えて混ぜマッシュポテトを作る。
2
【1】のマッシュポテトを瓶に入れ、上に卵をのせる。ようじなどで卵の黄身に2箇所ほど穴を開け、瓶の蓋を軽く閉めて10分ほど湯煎する。卵は予熱で固まるので半熟手前がベスト。仕上げに塩・こしょう・パセリをのせれば出来上がり。

マッシュポテトの上に好きな野菜をのせれば自分好みのエッグスラットに。番組ではほうれん草とコーンをのせたエッグスラットを紹介していました。

2015年注目のエッグスラット

エッグスラットはロサンゼルスで生まれた注目グルメで、中身はとろとろの半熟卵とマッシュポテト。日本でも東京目黒区のラ・プロヴァンスカフェなどで食べることができる。

健康情報誌日経ヘルスの2015年1月号でも最新の朝食グルメとして掲載されている。

女性におすすめのエッグスラット

エッグスラットには女性に嬉しい効果が。

じゃがいもには体のエネルギーのもとのとなる「糖質」、卵は筋肉を作る「良質なタンパク質」が補えるので疲れやすい人にピッタリの朝食。

また女性は貧血の方が多いが、卵は鉄分が多いので1日1個食べるだけで鉄分の摂取量をベースアップすることができるのでおすすめ。

健康管理士一般指導員の中里公映さんによると、じゃがいものカロリーは同じ様のご飯と比べて半分程度と以外に低い。(100gあたりのカロリー含有量はじゃがいも73kcal、ご飯は168kcal)

カロリーが気になる方やダイエット中の方にもおすすめ。

さらに番組では2015年注目のグルメとしてジャーサラダが紹介されてました。

メイソンジャーサラダレシピ/ドレッシングの作り方【王様のブランチ 12月13日】

実際にエッグスラットを作ってみた人の感想

シェアする

関連商品