「家庭の医学」3秒キープ体操のやり方・方法 4月10日

2012年4月10日放送のたけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学で紹介されていたひざ痛を改善する3秒キープ体操のやり方方法です。


出演者:ビートたけし 喜多ゆかり 梅宮辰夫 南明奈 中田喜子 久本雅美 ほんこん(130R) ガダルカナル・タカ

股関節周りの3つの筋肉、大腿四頭筋・中殿筋・大殿筋を鍛えれば股関節周りが安定、ダメージが減少し、ひざ痛を改善することができるそうです。
その3つの筋肉を鍛えることができるのが3秒キープ体操。

3秒キープ体操のやり方・方法

大腿四頭筋の鍛え方

(1)仰向けになり足を肩幅程度に広げる

(2)つま先を立てたまま片足を足1つ分程度上げたまま3秒キープ。※このとき太ももを触りながら筋肉を意識すればより効果的

(3)これを両足それぞれ3秒キープ×10セット

中殿筋の鍛え方

(1)横向きに寝た状態になる

(2)腰の横に手を置き足を身体1つ分上げて3秒キープ※体の中心に対して少し後ろに足を上げる

(3)これを両足それぞれ3秒キープ×10セット

大殿筋の鍛え方

(1)うつぶせになり両足を肩幅に広げる

(2)おしりに手を置いてつま先を伸ばしたまま片足を足1つ分(20~30センチ)上げ3秒キープ

(3)これを両足それぞれ3秒キープ×10セット

番組ではこの3秒キープ体操膝痛で階段の登り下りも辛いという山田さんに試してもらうことに。
1週間後毎日トレーニングを続けた山田さんの元を訪れると、階段をするすると降りることができていました。
だいぶてすりにつかまらなくてもらくに階段を降りれるようになったと山田さんは話していました、。
普段あまり使わない筋肉なので最初はつりそうになったそうです。

さらに2週間続けると、階段を駆け足で昇り降りできるようになり、膝の痛みから解放されていた。
痛みもかなり少なくなって困らなくなったとのこと。

CTスキャンで筋肉の状態を確認すると、大腿四頭筋は4%、中殿筋は9%、大殿筋は1%アップしていた

個人差はあるが1~3ヶ月行えばひざ痛の改善が期待できるとのことでした。
ある簡単な体操だけで膝痛を改善できる。

合わせて読みたい

駆け込みドクター 膝痛改善!ひざ伸ばし力を鍛えるトレーニング【3月1日】

シェアする

関連商品