リバウンドしない簡単ダイエット方法【家庭の医学1月8日】

2013年1月8日放送のテレビ朝日「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学3時間スペシャル」では生活習慣病のスペシャリスト・東京医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科主任教授の小田原雅人さんがリバウンドをしない理想のダイエット法を紹介していました。

正しいダイエットの目安は1ヶ月に1キロ減らす

一度に体重を落とし過ぎるとリバウンドしてしまいがち。正しいダイエットの目安は1ヶ月に1キロ減らすこと。

メタボの方やメタボの予備軍のような方は、少し痩せるだけで大幅に代謝が改善する。例え糖尿病予備軍の人が体重の5%を減らすだけで、10人中6人の人が糖尿病を発症しなかったというデータがある。

体重60kgの人は体重の5%は3キロ。3キロを3牙月ぐらいで減らすと1ヶ月で1キロ。
1ヶ月に1キロ程度なら筋肉が落ちにくく、それほど我慢がいらないので続けやすく、リバンドしにくい。

脂肪1キロはどれくらい?

脂肪1キロに相当する模型を紹介。

リバウンドしない簡単ダイエット方法【家庭の医学1月8日】

1キロというと少ないと思いがちだが、1キロ減るだけで体は軽くなるので非常に体にとってはプラスになる。

簡単に1ヶ月で1キロ減らすには1日3食の中からご飯を茶碗1杯分抜く

脂肪1キロの中に大体7000kcalの熱量が閉じ込められている。これを30日で割ると1日辺り焼く230kcal。ごはんで言うとお茶碗1杯分が約250kcal。

極端に炭水化物を減らすのは良くないので、炭水化物を多くとっている人はご飯を減らし、脂肪が多い人は油物を減らす。
例えばゴハンは1/3減らして、残りは脂肪分を減らすなどしてバランスよく少しずつカットする。
リバウンドしない簡単ダイエット方法【家庭の医学1月8日】

シェアする

関連商品