奥薗壽子の餅のチーズねぎ焼きレシピ【たけしの家庭の医学 1月29日】

2013年1月29日放送のテレビ朝日・たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学では、奥薗壽子さんが餅のチーズねぎ焼きのレシピを紹介していました。

奥薗壽子の餅のチーズねぎ焼きレシピ

奥薗壽子の餅のチーズねぎ焼きレシピ【たけしの家庭の医学 1月29日】

材料(分量2人分)

  • 極小粒納豆…2パック
  • 油揚げ…2枚
  • 青ネギ…1.5束
  • 餅…3個
  • きくらげ…5g
  • 桜えび…10g
  • たくあん…100g
  • ピザ用チーズ…100g
  • お好み焼きソース…適量
  • 水…100cc

作り方

(1)油揚げを小さく切る。納豆に納豆のタレを入れて混ぜ、小さく切った青ネギを入れてさらに混ぜ、半量のピザ用チーズ・戻したきくらげを加えて混ぜる。餅も小さく切っておく。

(2)桜えびをフライパンで炒め、良い香りがしたら一度取り出しておく。

(2)のフライパンに(1)の油揚げを炒め、さらに餅入れてフタをし、2〜3分蒸し焼きにする。

(3)餅がとろっとしてきたら(1)の混ぜた具材をのせ、さらに残りのピザ用チーズをのせる。チーズが溶けてきたら器に盛り、炒めた桜えびを盛り付ければ出来上がり。

ポイント

  • ねぎ焼きとは小麦粉生地にネギを混ぜて焼いたもの。小麦粉の代わりに油揚げを使う。
  • ビタミンdが豊富なきくらげを入れてこりこりとした食感をプラスする。
  • 桜えびはカロリーが福井がカルシウムが多く甘みも多い。
  • 油をひかずに油揚げを炒めることでカロリーオフ。
  • 餅が溶けることでばらばらの油揚げがまとめる。
  • ビタミンKは407μg。カロリーは692kcal。

奥薗壽子さんが紹介していたその他のレシピ

みんなの家庭の医学 奥薗流サバ缶カレーそぼろの常備菜レシピ

みんなの家庭の医学 奥薗流いわしと厚揚げのつくね常備菜レシピ

奥薗流常備菜レシピ ブリと小松菜の煮びたし【みんなの家庭の医学】

シェアする

関連商品