「金スマ」園山真希絵が塩谷瞬について話していた内容 5月11日

2012年5月11日放送のTBS中居正広の金曜日のスマたちへで園山真希絵さんが塩谷瞬さんについて話していた内容についてです。

番組では園山真希絵さんの年表を紹介し34歳で二股騒動に巻き込まれると紹介。
園山真希絵さんは塩谷瞬さんについて

  • 二股騒動について園山さん自身の周りの人に迷惑をかけてしまった。
  • 私はたくましいので平気
  • スーパーとかに買い物に行くのはしんどい。おばあちゃんに頭をなでられた。
  • 被害者と言われるのは嫌
  • わたしは塩谷瞬がバカであほな男だとは知っていた。
  • このままではもっと脱落する
  • 教育しないとこの男はもっとだめになる。
  • ただのダメ男ならもちろん相手にはしない
  • ちょっとの可能性と光るものと頑張る意思があった
  • 私以外は再生させるのは無理だと思い、使命感が湧いた
  • お釈迦様くらいしかいないよと塩谷瞬に言い、塩谷瞬はお釈迦様でしょ?と聞いた
  • 塩谷瞬との出会いは半年前で、園山真希絵さんの店に常連客が塩谷瞬を連れてきたが第一印象は良いものではなかった。
  • 今年の2月下旬になるとたびたび園山真希絵の店に訪れ、うちにかわいい猫がいるので見に来ませんかと誘い、やっぱり軽いんだと思ったが誘いを受けた。
  • お弁当を持って塩谷瞬宅を訪問。塩谷瞬は自分の将来の夢などを語り、芝居に対する一途な情熱に惹かれ、その後交際をスタート。
  • 最初の訪問以来なんどかお弁当を持っていったがありがとうの一言もなく、もうこの人の相手できないと思った
  • 感謝の気持が持てない今のままでは役者として成功できない
  • 塩谷瞬を変えるためにはまず食を変えるしかないと思った
  • 園山真希絵さんは高校2年生の時160センチで68キロあったが現在は40キロ
  • 仕事で留守でもお弁当を作って宅配ボックスに入れていた
  • お弁当の中身も手のかかったもので、バランスよく栄養を取れるよう食材は40品目以上
  • ニンジンを丸ごと1本使った肉じゃがと、あなたとわたし丼を紹介
  • 食は人がつくり上げるものだから、こころのある人の料理を食べてみていろいろなことに気づいてくれたらと思っていた
  • 感謝の言葉が増えるなど変化が感じられるようになった
  • 最近出した納豆本の帯を冨永愛さんに書いてもらった
  • フライデーの前に出版された
  • 4月14日にあるシェフの店で食事をし、塩谷瞬を彼氏として紹介。そのときナットウーマンを塩谷瞬に渡し、冨永愛と親友だということがわかる。
  • 4月15日に園山真希絵さんの故郷島根県出雲に婚前旅行に行き、縁結びの神様出雲大社でお参りをし、親戚に塩谷瞬のことを紹介
  • 4月16日塩谷瞬の家にお弁当を持って訪ね一緒に食べたが、その日の夜冨永愛にプロポーズをしていた
  • フライデーがでる前日の4月19日、園山真希絵さんはレシピ本の帯に書いてもらった冨永愛さんにその本をプレゼントするために自身の店に招待し、実は結婚する人がいるんだと冨永さん園山さんに塩谷瞬を紹介。塩谷瞬も一緒に来る予定だった
  • その場で園山さんはおめでとうとコメントした
  • 同席していた女優さんには動揺していたことがバレていた
  • その後塩谷瞬にメールをした
  • 冨永愛さんと園山真希絵さんは今でも毎日メールをしている
  • 本当に冨永愛さんが好きなら私は引いたのに、話した
  • 弱い子なら自殺していてもおかしくない
  • 塩谷瞬はとっても運がよい
  • 勉強になった
  • 園山真希絵さんは去年6人にプロポーズされた
  • 親子や姉と弟だったら良かった
  • 痛い目にあってよかったと思う
  • 中居さんはバカを救ってあげるのは園山さんだけだとコメント
  • また同じ事を繰り返すと思う
  • 甘えやか過ぎるとダメだということがわかった
  • スッキリしたかと聞かれたが最後の中居さんのでスッキリがなくなった
  • 銀座の母・横田淑惠さんに恋愛運を占ってもらうと塩谷瞬とは相性がよいとのこと
  • 一番良かったのは18歳の時の彼氏

園山真希絵のダイエット「金スマ」 5月11日
「金スマ」園山真希絵・ポテトサラダレシピ・作り方・マヨネーズを使わない・西京味噌・豆乳 5月11日
ダイエットやポテトサラダについても話していました。

シェアする

関連商品