こんまり流片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】

2013年2月1日放送のTBS中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)では、片付けコンサルタントのこんまりこと近藤麻理恵さんが、今すぐ使える片付けのテクニックなどを紹介していました。
こんまりさんの著書「人生がときめく片づけの魔法」はシリーズ累計167万部を売り上げた。

衣類を一か所に集める

部屋の中で最もスペースをとっているのは年々増えていく衣類。その衣類を片付ける第一歩はすべての服を一か所に集めること。

大概の場合思った以上にものを持っていることを知りショックを受ける。現在どれだけ物を抱えているかを把握することから片づけは始まる。

ときめくモノを残す

一着一着手にとりときめくモノだけ選ぶ。実際に1つ1つ服を触ってみてときめくかどうか確かめていく。

この時ときめかないものには「ありがとうございました」といってお別れすることで捨てる罪悪感が軽減できる。

さらに物類も同様で、基本全捨ての勢いで行い、全捨てと言われた時に「でもこれだけ残したい」というモノだけ残す。

捨てるものを選ぶのではなく自分の周りに残したいものを選ぶ。こんまりさんによれば、もったいないと思ってとっていても、活用しなければモノを大切にする事にはならないとのこと。

衣類は立てて収納

たためる服はシンプルな長方形にして自立させることで収納力が格段にアップする。

ときめく服のたたみ方

(1)手のひらをアイロンのようにしてしわを伸ばす。
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】
(2)身ごろを内側に折り、袖もたたむ。
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】
(3)反対側も同様に袖が内側に入るようにたたみ、出来上がりが長方形になるようなイメージでたたむ。
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】
(4)襟元を持って裾の方へ折る。このとききっちり半分に折らず、少し余らせるのがポイント。
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】

(5)Tシャツの場合三つ折くらいにして、服が立てば正しくたためた証拠。
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】

しまうときは立ててグラデーションの様に

タンスにしまう時は色のグラデーションになるように入れていく。立てて色のグラデーションで並べることで何色を何着持っているか把握しやすい上に、洋服を戻すときにちゃんといつも同じ位置に戻せるようになる。
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】

靴下も立てて収納する

靴下もTシャツと同様たたせる様にたたむことで、空間を有効利用でき収納力は倍以上に。
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】

かける服は右肩上がり

クローゼットの左側に丈が長く重たいものをかけ、右に行くにしたがって丈が短く軽いものをかけるようにする。

そうすると右肩上がりのラインが出来、部屋がスッキリ綺麗に見える。
こんまりの片付け術/ときめく服のたたみ方/整理整頓収納法【金スマ 2月1日】

こんまりさんの片付けの大原則

大切なモノを見極めていらないモノを捨てる。

こんまりさんは「ここにある子たちが去っていくくれることによって、今おうちにあるモノをより大切にすることができる。去って行くのは寂しいな悪いなと思うからこそ、その分大切なモノを大切にできるようになる。」と話していた。

その他の掃除術に関する記事

レモンで電子レンジの油汚れを落とす方法&掃除術【あのニュースで得する人損する人12月18日 矢野きくの】

こんまりさんのたたみ方で靴下収納。引き出しいっぱいだった靴下がこんなにすっきり。すごーい! #konmari #こんまり流 #片付け#収納 #instagood #happy #good

az hosoiさん(@az.__.__)が投稿した写真 –

シェアする

関連商品