金スマの鶏胸肉の石焼ビビンバ&木綿豆腐のカプレーゼレシピ【美木良介の妻 2月22日】

2013年2月22日放送のTBS・中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)ではロングブレスダイエットの美木良介さんの美人妻・菜々子さん(45歳)がロングブレスと合わせるとより大きな効果が期待できるダイエットレシピを紹介していました。

鶏胸肉の石焼ビビンバレシピ

金スマ 鶏胸肉の石焼ビビンバ&木綿豆腐のカプレーゼレシピ【美木良介の妻 2月22日】

材料

  • 鶏むね肉
  • ご飯
  • 牡蠣
  • キムチ
  • ナムル
  • オリーブ油
  • ごま油

【1】塩麹に漬けた鶏むね肉を薄く切り、オリーブ油をひいたフライパンで弱火で炒める。

【2】焼き色がついてきたらふたをして蒸し焼きにする。 ※蒸し焼きにすることでパサパサになりがちな鶏胸肉がふっくらジューシーに仕上がりになる。

【3】さらに牡蠣もオリーブ油で炒める。

【4】熱した石焼き鍋にごま油薄く塗り、ご飯を入れ、ナムル・牡蠣・鶏むね肉・キムチ・卵をのせれば出来上がり。

石焼き鍋がない場合はフライパンで代用しても作ることができる。

ダイエット中は避けたほうが良いイメージがある石焼ビビンバ。だがある工夫をすることでダイエットメニューに変身する。一般的によく使われる牛肉の代わりに塩麹に漬けた鶏むね肉を使うことでカロリーも低くヘルシーになる。牛カルビ肉は100gあたり517kcalだが鶏むね肉は108kcal。

木綿豆腐のカプレーゼレシピ

金スマ 鶏胸肉の石焼ビビンバ&木綿豆腐のカプレーゼレシピ【美木良介の妻 2月22日】

材料

木綿豆腐
トマト
大葉
バジルソース

作り方

【1】水切りした木綿豆腐を薄くきり、トマトと大葉で挟む。

【2】【1】に市販のバジルソースをかければ出来上がり。

一般的にはモッツァレラチーズとトマトとバジルで作るカプレーゼ。木綿豆腐ではなく水切りをした木綿豆腐を使うことでカロリーが低くなる上に植物性たんぱく質もきちんと摂取できる。

モッツァレラチーズは100gあたり248kcalなのに対して木綿豆腐は72kcal。

ちなみに美木良介さんは1日5食、合計3375kcal食べているそうです。
また食事前にロングブレスを行うと代謝が上がり脂肪燃焼効果がアップし、太りづらくなるという。ロングブレスは食後よりも食前がベスト。

美木良介さんのロングブレスダイエット本第3巻には正しい食事ののり方も詳しく載っているので要チェック。

DVDで完璧にわかる! 美木良介のロングブレスダイエット 必やせ最強ブレスプログラム DVDで完璧にわかる! 美木良介のロングブレスダイエット 必やせ最強ブレスプログラム
美木 良介

徳間書店
売り上げランキング : 123

Amazonで詳しく見る

シェアする

関連商品