炊飯器で簡単!鯛ご飯(めし)レシピ&作り方【NHKきょうの料理ビギナーズ10月29日】

2012年10月29日放送のNHKEテレ・きょうの料理ビギナーズ「簡単ヘルシー!お魚マスターになろう(1)切り身魚でごちそうご飯」で紹介されていた、炊飯器で簡単に作れる鯛ご飯(めし)のレシピ・作り方です。

炊飯器で簡単!鯛ご飯(めし)レシピ

材料(分量3〜4人分)

  • 米 360ml(2合)
  • 鯛(切り身) 2切れ(200g)
  • 塩 少々
  • 鮭 大さじ2
  • 昆布(5センチ四方) 1枚
  • みつば 10本

★調味料

  • 水 カップ1と3/4(350ml)
  • 塩 小さじ1
  • 薄口醤油 小さじ2(または醤油)

作り方

(1)お米は炊く30分以上前に洗って、ザルに上げて水気を切る
(2)鯛に塩・鮭をふり、全体に絡めて約10分間置いておく。10分経ったらペーパータオルで表面の水気を拭く
(3)(1)の米を炊飯器に入れて平らにし、その上に昆布・鯛を置く。
(4)★調味料の材料(水・塩・薄口醤油)を混ぜあわせ、の炊飯器に注いで炊く
(5)炊き上がったら鯛と昆布を取り出し、鯛を食べやすい大きさにほぐしご飯に戻す。上下を返しさっくりと混ぜ合わせる。
(6)ご飯を器に盛り、3センチほどに切ったみつばを散らしたら出来上がり

鯛の上品な旨みがご飯全体に広がってこれだけでも大満足の一品。

シェアする

関連商品