ローストチキン&サラダレシピ・作り方【NHKきょうの料理ビギナーズ11月28日】

2012年11月28日放送(再放送29日)のNHKEテレ・きょうの料理ビギナーズ「つくってみたい!年末年始のお祝い料理(3)」ではローストチキンのレシピが紹介されていました。

ローストチキンレシピ

材料(作りやすい分量)

  • 丸鶏 1羽(約1.2キロ)
  • にんにく 1かけ
  • オリーブ油 大さじ1
  • ごぼう(太め) 15センチ(50g)
  • じゃがいも 1個(170g)
  • マッシュルーム 5個
  • 塩 適量
  • 黒こしょう(粒を砕く) 小さじ1

★塩漬け液の材料

  • 塩 大さじ2(水の4%)
  • 砂糖 大さじ2(水の2%)
  • レモンの皮(国産) 1個分(約20g)
  • タイム(生) 3枝
  • セージ(生) 3枚
  • ローリエ 2枚
  • にんにく 1かけ
  • 黒こしょう(粒) 15g
  • 水 900ml

★ガーリックバターの材料

  • にんにく(すりおろし) 1かけ分
  • バター(常温に戻しておく) 15g

★レモンソースの材料

  • 天板に残った肉汁 カップ1/2
  • 白ワイン 大さじ2
  • レモン汁 1個分
  • しょうゆ 小さじ2/3
  • 塩・こしょう 各少々

作り方

(1)丸鶏の余計な油を包丁で切り取り、内側を水でよく洗っておく。ボウルに塩漬け液の材料を入れてよく混ぜておく。

(2)鶏をまるごと入るポリ袋に入れて塩漬け液を注ぎ、輪ゴムで止めそのまま全体に液が浸るようにして冷蔵庫で1日寝かす。

(3)すりおろしたにんにくと常温に戻したバターをよく混ぜてガーリックバターを作り、1日置いた鶏の全体に塗る。塩漬け液い使ったタイムとセージは鶏の中に入れる。

(4)にんにくとオリーブ油を弱火にかけ、強めの中火にしてごぼうとじゃがいも、マッシュルームを入れて炒め、塩コショウを振って火を止める。

(5)(4)の野菜を鶏の腹の中に詰め、竹串を縦に刺してフチを閉じ、両方の足首をタコ糸できつく縛る。

(6)オーブンを220度に温めて10分間焼く。次に180度に下げてさらに1時間ほど焼く。焼いている間は15分ごとに取り出して、別の天板にのせかえ、天板に溜まった油を鶏全体にかける。焼き落ちてくる肉汁がピンク色から透明になれば焼き上がり。

(7)レモンソースを作る。小鍋に天板に残った肉汁・白ワイン・レモン汁・しょうゆを入れて煮立たせ、塩コショウで味を調える。

(8)ローストチキンにレモンソースをかけていただく。

ローストチキンのサラダレシピ

残ったローストチキンはサラダにするのがおすすめ。

材料(作りやすい分量)

  • ローストチキン(ほぐしたもの) 100g
  • ロメインレタス 1/2個(なければサニーレタスでもOK)

★シーザードレッシングの材料

  • 卵黄 1個分
  • にんにく(すりおろす) 1/2かけ分
  • レモンソース 大さじ3
  • ウスターソース 小さじ1
  • バルサミコ酢 小さじ1
  • 粒マスタード 小さじ1
  • 塩・黒こしょう 各少々
  • パルメザンチーズ(すりおろす) 大さじ3〜4
  • オリーブ油 大さじ3

作り方

(1)ボウルにオリーブ油以外のシーザードレッシングの材料を入れ、オリーブ油をすこしずつ入れて白っぽくなるまで混ぜ合わせる

(2)(1)のドレッシングの半分をローストチキンに、残りの半分をロメインレタスにそれぞれよく和え、パルメザンチーズと黒こしょうをたっぷり振れば出来上がり。

シェアする

関連商品