薬味たっぷり冷や汁・焼肉サラダ・レモン風味のはちみつから揚げレシピ・作り方 NHKきょうの料理7月3日 松本忠子

2012年7月3日放送のNHKきょうの料理で松本忠子さんが紹介していた、薬味たっぷり冷や汁・焼肉サラダ・レモン風味のはちみつから揚げレシピ・作り方です。

薬味たっぷり冷や汁のレシピ・作り方

材料(4人分)

  • あじの干物 2~3枚
  • きゅうり(小口切り) 2本分
  • だし カップ4
  • ご飯(温かいもの) 茶わん4杯分

★A

  • 酒 大さじ3
  • みそ(中辛) 80g
  • 練りごま 大さじ4
  • すりごま 大さじ4

★好みの薬味

  • 青じそ(せん切り) 適量
  • みょうが(小口切り) 適量
  • もみのり 適量

作り方

(1)あじの干物は頭と尾を切り落として、魚焼きグリルに入れ、両面焼きで5分間焼く。きゅうりは塩少々をふって、しばらくおく。
(2)やけどに注意しながら、熱いうちに(1)のあじの骨をはずして、身を細かくほぐす。皮と血合いは取り除く。きゅうりの水けを絞る。 ※きゅうりはただ切っただけでは汁に入れた時に味がなじまない
(3)鍋にだしを入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら★Aの酒とみそを加える。さらにひと煮立ちしたら火を止め、残りの★Aを加えて泡立て器で溶き混ぜる。粗熱が取れたらそのまま冷蔵庫に入れて冷やす。 ※味噌は焼き味噌していれてもおいしい。練りゴマでコク&すりゴマで風味がアップする
(4)(3)に(2)のあじときゅうりを加えてなじませる。 ※この状態で冷蔵庫で2~3日間保存できる。
(5)炊きたてのご飯に(4)をかけ、★好みの薬味をのせれば出来上がり

焼肉サラダのレシピ・作り方

材料(2〜3人分)

  • 牛ロース肉(焼肉用) 200g
  • 砂糖 大さじ1強
  • サンチュ 2〜3枚(一口大にちぎる)
  • 玉ねぎ 1/4個(薄切り)
  • きゅうり 1本(ピーラーで薄切りに)
  • もやし 1袋(200g)(熱湯で1分間ゆでてザルにあげる)
  • サラダ油 大さじ1

★キムチだれ

  • 白菜キムチ 100g(みじん切り)
  • 市販の焼肉のタレ カップ1/3
  • しょうゆ 大さじ2

作り方

(1)牛ロース肉をボウルに入れ、砂糖を揉み込ませておく ※肉に砂糖を揉み込むと肉質が柔らかくなり旨みも増し、味が入りやすくなる
(2)★キムチだれの材料をボウルにいれて混ぜる ※キムチの旨み・辛味・酸味で焼肉のタレの味わいがアップする
(3)牛ロース肉をバットなどに並べて、塩コショウ(各少々)をふり、キムチだれの2/3の量をかける
(4)フライパンでサラダ油を中火で熱し、牛ロース肉を焼く
(5)お皿に野菜をしき、焼きあがった牛ロース肉を並べ、お好みで残りのキムチだれをかければ完成。

レモン風味のはちみつから揚げのレシピ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 300g(余分な黄色い脂を取り一口大に切る)
  • レモン(国産/薄切り) 3枚
  • はちみつ 大さじ3強
  • 塩・こしょう 格適量
  • 片栗粉
  • 揚げ油

作り方

(1)鶏肉をビニール袋などに入れ、はちみつとレモンを加えて揉み込み、冷蔵庫で1時間程度おいておく ※レモンとはちみつで風味よくジューシーに仕上がる
(2)1時間ほどおいたら塩コショウ(各適量)をふり、片栗粉をまぶす
(3)フライパンに脂を入れ、170度〜180度に熱し、鶏肉の余分な片栗粉をはたき、手でぎゅうと固く握って油に入れる 固く握ることで粉がちらずにカリッと揚がる
(4)焼き色を見ながら3分ほど揚げ、余熱で火を通せば完成

シェアする

関連商品