簡単!揚げない揚げ出し豆腐レシピ&作り方【L4YOU12月3日 加賀田京子シェフ】

2012年12月3日放送のテレビ東京・L4YOU「見れば納得!女性に嬉しい豆腐料理」では、ビストロあおい食堂のオーナーシェフ・加賀田京子さんが、オーブンで焼いて作れる揚げない揚げ出し豆腐のレシピを紹介していました。

簡単!揚げない揚げ出し豆腐レシピ

材料

  • 木綿豆腐 1丁
  • 小麦粉 適量
  • 溶き卵 適量
  • コーンフレーク 適量

あんかけの材料

  • タマネギ 1/2個
  • にんじん 1/3本
  • インゲン 5本
  • セロリ 1本
  • ベーコン 30g
  • 固形ブイヨン 1個
  • 白髪ネギ・プチトマト・バター 適量
  • 水溶き片栗粉 適量

作り方

(1)豆腐をお湯で5分間ほど茹でて水切りし、4等分に切る。コーンフレークは手で砕いておく。

(2)豆腐に小麦粉・溶き卵をつけ、砕いたコーンフレークをたっぷりまぶす。

(3)(2)を250度のオーブンで3分〜5分ほど焼き上げる。

(4)あんかけを作る。ベーコン・タマネギ・人参・インゲン・セロリを同じ大きさに切り揃え、バターを敷いた鍋で炒める。

(5)塩・こしょうで味をととのえ、火が通ったら具が浸る程度まで水を入れ、固形ブイヨンを加える。

(6)一煮立ちしたら水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1に対し水大さじ2)を加えてとろみをつければあんかけの出来上がり。

(7)器にあんかけを盛り付け、揚げ出し豆腐をのせ白髪ネギとミニトマトをトッピングすれば出来上がり。

ポイント

重石をして水を切るのではなく茹でて水切りをする。茹でることによって豆腐の中の水分が出てくるので簡単に水をきることができる。通常豆腐の水切りはキッチンペーパーに包、重石をのせる手間のかかる作業。しかしお湯で茹でるだけで水切りがすむという時短テクニック。しかも茹でて水切りをした豆腐は適度の固さを保ちながら食感はプリンのようにぷるんぷるん。

揚げ出し豆腐といえば油でカリッと揚げた表面とふんわりした豆腐の食感が魅力的。衣にコーンフレークを使うことでカリカリの食感に仕上げる。
コーンフレークは大小が合ったほうが食感が楽しめるので自然に手で潰れる感じで十分。

油っを使わないのでカロリーダウンの料理になる。オーブンがない場合はオーブントースターでもOK。

あんかけはベーコンを使うことによってコクをだして旨みをプラスする。野菜はお好みで変える。

シェアする

関連商品