マツコの知らない世界 日本三大七味唐辛子【10月28日 八幡屋礒五郎,やげん堀,七味家本舗】

2014年10月28日(火曜日)放送のTBSマツコの知らない世界「今熱い!七味唐辛子の世界 創業270年!老舗の9代目 室賀豊」では、八幡屋礒五郎の室賀豊さんが日本の三大七味唐辛子を紹介していました。

日本の三大唐辛子

八幡屋礒五郎

創業270年。長野の善光寺の門前に店を構える。
生姜が入っているためフレッシュな風味が特徴。生姜は体を温める効果があるので寒い長野に合う。おすすめの食べ方は野沢菜。
ちなみに七味店がお寺の門前にある理由は、体の不調が治るようにお参りした帰り道、体に良い物を買って買えるのが信仰の形だからだそうです。

やげん堀七味唐辛子本舗

やげん堀七味唐辛子本舗は創業389年を誇る七味唐辛子発祥の店。浅草寺の門前に店を構える。
日本で一番古いレシピの七味。生唐辛子と焙煎唐辛子の2種類が入っている。辛味が強く、関東の濃口醤油に合う。おすすめの食べ方はどじょう鍋。

七味家本舗

<七味家>京名物 七味唐がらし

<七味家>京名物 七味唐がらし
価格:432円(税込、送料別)

創業350年。京都の清水寺の門前に店を構える。
山椒と青のりが入っているのが特徴。唐辛子が少なく関西の薄味料理に合う。
香りが強いのあっさりした湯豆腐などと食べるのがおすすめ。

七味唐辛子をかけたらうまい料理ベスト3

1位 根曲がり筍とサバ缶の味噌汁

2位 カレーライス

家庭で食べるカレーの辛さ調節に最適。

3位 ざるそば
七味をつゆに入れると沈むが麺にかけると風味が楽しめる。

シェアする

関連商品