滑舌を良くする方法を吉川美代子がマツコの知らない世界で紹介

2014年12月16日(火曜日)放送のTBS・マツコの知らない世界では「マツコの知らない女性アナウンサーの世界」では元TBS・アナウンサーの吉川美代子さんが滑舌を良くするトレーニングのなどを紹介していました。

吉川直伝 滑舌を良くするトレーニング

唇の両端を軽くつまみ、舌だけで50音を発音する。

マツコの知らない世界 吉川美代子の滑舌を良くする方法/トレーニング&発声法【12月16日】

口の形で発音するのではなく舌を動かして発音する意識を持つ。

日本語の口の形は5つだけだが、行によって舌の動きや舌の位置が違う。吉川さんは舌の動きの滑らかにするためにこのトレーニングを行っていたそうです。

アナウンサー以外にもおしゃべりが上手になりたい営業の方などにもおすすめ。

誰でも使える愛される話し方

吉川さんは声は人格だと考えていている。声はその人の肉体からしか出てこないただひとつの声。その声を磨くと言葉も磨かれるので自信も持てる。

すべての基礎は呼吸。番組では誰でもできる基礎的な発声法を紹介。

基礎的な発声法

腹式呼吸というとお腹をふくらませてへこますと思うが、肺に入った空気を音に変えるので肺の容積がだんだん小さくなる。その時に腹筋で横隔膜を上げる、肺を絞っていくという意識で声を出す。

肺に入った空気を腹筋で絞るような意識で声を出す。音の入った音の塊を吐き出すイメージで声を出す。

その他の滑舌を良くする方法

二重あご解消運動の方法・やり方・口角アップ&滑舌を良くする運動

滑舌がよくなる方法&舌ストレッチのやり方|世界一受けたい授業

番組を見た人の感想等

シェアする

関連商品